人生に、もふもふを。

山火事から避難してきた猫。航空会社のスタッフになり、みんなの心をホッコリ癒す (5枚)

0

これは、カナダにある航空会社「カナディアン・ノース航空」でのお話です。以前、『山火事が迫る家に3匹の猫が取り残された!』の記事で紹介したカナダの山火事。甚大な被害をもたらした山火事の影響で多くの住民が家を失い、別の街への避難を余儀なくされました。

そんな中、一人の乗客が愛猫を連れて空港を訪れました。その乗客は山火事から避難して来た方で、これから避難先で働く場所を探すそうです。しかし、愛猫の世話をどうしたらいいか悩んでいたのです。

何とか力になってあげたいと思ったスタッフは、その乗客に「私達のオフィスで愛猫を預りましょうか」と提案したのです。

飛行機と猫

こうして猫の『ニャーニャー』はフライト管理チームのオフィスで、一時的に暮らすことになったのです。早速、スタッフがイスを用意してあげたところ、そのイスに乗ったニャーニャーは、周りのスタッフを監督し始めました。

働く猫

新しい環境でもストレスを感じていないようで、楽しそうにオフィスの中を歩き回ります。

働く猫

すっかりフライト管理チームの一員になったニャーニャーは、忙しいスタッフの心を癒してくれました。実は山火事の影響で通常通りの運航ができず、フライト時間の調整などで、スタッフ達は今まで以上に忙しい日々を送っていたのです。しかし、愛らしいニャーニャーのおかげで、とてもリラックスして仕事に臨めるようになったそうです。

チームの一員になったニャーニャーは、自分専用のスタッフカードも作ってもらいました。

IDカードと猫

今ではオフィスで働く全ての人がニャーニャーのことを愛しています。でも、いずれいなくなってしまうのがとても悲しいそうです。

空港の猫

みんなから愛されているニャーニャーは、今日も楽しそうにオフィスの中を歩き回っています。いずれ飼い主さんの元へ帰ってしまうのは悲しいことですが、その日が来るまで、より多くのスタッフの心を癒し、楽しい思い出をたくさん作ってくれることでしょう。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう