人生に、もふもふを。

魚かと思ったら子猫だった! ボートに向かって泳いできた子猫達を保護すると… (6枚)

0

ある土曜日のこと、アメリカのアラバマ州にあるウォーリアー川で、ジェイソンさんとブランドンさんが釣りをしていました。すると遠くの土手の方で魚が跳ねるような音が聞こえたのです。

そして、何かが2人のボートに近づいてきました。最初は魚だと思っていた2人ですが、近づいてくるにつれて、それが子猫だと分かったのです!

ボートに泳いでくる子猫

その姿を見たジェイソンさんは「私が今まで見てきた中で一番クレイジーな出来事だ!」と驚いたそうです。

ジェイソンさんが子猫を救い上げようとしている時に、ブランドンさんは土手の方で再び魚が跳ねるような音を聞きました。そして、もう1匹の子猫がボートに向かって泳いできたのです!

その様子は動画でどうぞ。

2人は子猫達の身体を乾かして、水を飲ませてあげました。そして、しばらくの間、ボートの上で子猫達と楽しい時間を過ごしたのです。

どうしてこのような場所に子猫達がいたのか、本当のところは分かりませんが、2人は誰かが捨てたのではないかと考えていそうです。そして、偶然釣りをしていた2人を見つけて、ワラにもすがる思いで川の中に飛び込んだのではないかと思っているそうです。

ボートに引き上げられた子猫

2人が岸に着くと、ジェイソンさんの娘さんが子猫達に一目惚れしました。そして、子猫達を家で飼いたいと言ってきたのです。すっかり子猫のことが気に入っていたジェイソンさんは、すぐにOKサインを出したそうです♪

その後のお話。

帰宅したジェイソンさん一家は、子猫達と出会った場所にちなんで、子猫達に『ウォーリアー』と『リバー』と名づけました。

こちらが家に来た直後の様子です。

仲良しな猫

ウォーリアーとリバーはとても人懐っこい性格で、ジェイソンさん一家にたくさんの癒しをプレゼントしてくれるそうです。

成長した2匹の猫

2匹はとても仲良しで、離れることはありません。

くつろぐ猫

そして、あっという間に大きくなりました!

モフモフの猫に

まさか魚を釣りに行ったら、子猫を連れて帰ってくるなんて… 信じられないような出来事ですね。あの日、ジェイソンさん達が釣りに行っていなかったら、2匹は今頃どうなっていたことでしょう。ウォーリアーもリバーも、優しい人達に出会えて本当に良かったね!

出典:youtube.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう