人生に、もふもふを。

車道から救い出された子猫。助けてくれた男性を ”お父さん” だと思い込み… いつの間にか本当の家族になる♪ (10枚)

0

ある寒い日のこと、ニューヨークに住むハンクさんは、車道を横切る猫の兄弟を発見しました。日没まで子猫達の様子を見守っていたハンクさんでしたが、誰も子猫達を迎えに来なかったため、保護することにしたのです。

保護された2匹の子猫

ハンクさんは子猫達を連れて動物病院へと向かいました。子猫達を診た獣医さんは、子猫達が手入れをされていない様子から、「この子達は母猫に捨てられたか、母親が何らかの事情で子猫達の元へ帰って来れなくなってしまったのだろう」と言ったそうです。

自宅に着いたハンクさんは子猫達をお風呂に入れて、ご飯を用意してあげました。すると子猫達はとてもお腹が空いていたようで、ものすごい勢いで食べ始めたそうです。そして、お腹が満たされた子猫達は、暖かい毛布の上で眠り始めたのです。

その後、ハンクさんはグレーの子猫の里親さんを見つけ、残った子猫の里親さんも探し始めました。でも、どうやら子猫の方はハンクさんのことを”お父さん”だと思っていたようで、ハンクさんに猛アプローチして来たのです。

見上げる2匹の子猫

「彼はいつも朝になると、ベッドの中で私達に抱きつきながら喉を鳴らしていました。さらに彼は、いつも私達の後をこっそりとついてくるため、どの部屋に行っても彼の姿があるのです」とハンクさんは言いました。

可愛い子猫

「彼はとても元気で活発な少年です。ご飯を用意すると、モリモリと食べ始めます。彼は私達にとても興味があったようで、私達の全てを知りたがっていました。」

箱から覗く子猫

そんな愛らしい子猫と接しているうちに、いつの間にかハンクさんは子猫のとりこになっていました。そこでハンクさんは子猫に『ルーイ』と名づけ、正式に家族に迎えることにしたのです。

お腹に乗る子猫

ルーイにとってハンクさんの腕の中は最高のお昼寝スポットです。

手で眠る子猫

ルーイはいつもハンクさんを抱きしめます。

いい表情の子猫

ハンクさんが仕事から帰宅すると、ナデナデタイムの始まりです。特にルーイはお腹を撫でてもらうのが大好きなのだそうです♪

可愛い子猫

ルーイはハンクさんと妻のジェニーさんを抱きしめながら、すくすくと成長しました。2人の愛情で育てられたルーイは、とっても愛情深い猫になったのです。

成長した猫

ルーイのおかげですっかり猫好きになった夫婦は、保護施設から子猫の『ゾーイ』を引き取りました。

「ルーイは妹のゾーイをとても愛していて、いつもご飯を食べさせてあげます。さらにルーイは、まだ何も知らない妹にたくさんのことを教えてあげたのです。ルーイはとっても愛情深い、最高のお兄さんです。」

2匹の猫

ルーイは毎日、愛情を込めてゾーイの毛づくろいをしてあげます♪ (動画)

こうして車道から助け出されたルーイは、いつの間にかハンクさんの家族になりました。さらに大好きな妹にも出会い、ルーイの幸せは止まらなくなってしまったようです♪

これから先もずっと、大好きな家族に囲まれながら、ルーイの幸せな日々は続いていきそうですね(*´ω`*)

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう