人生に、もふもふを。

2回も保護施設に戻された猫。ついに家が見つかると… 嬉しすぎて喉のゴロゴロが大変なことに!

0

7歳になる猫の『トリブン』は、飼い主さんに撫でられるのが大好きで、いつも喉のゴロゴロが止まらなくなってしまいます。その音はとても大きく、飼い主さんもビックリしてしまうほどです。そんな幸せいっぱいのトリブンですが、これまでに2度も保護施設に戻されたそうです。

幸せそうな猫

最初の家では、優しい里親さんの元で幸せに暮らしていました。しかし、残念なことに里親さんが亡くなってしまったために施設に戻されてしまったのです。

次に引き取られたの家では、イタズラ好きの子供達に乱暴に扱われたため、とても攻撃的な性格になってしまいました。子供達の両親は、気性の荒いトリブンを施設へと返したそうです。

振り向く猫

7歳になったトリブンは、なかなか里親さんが決まりませんでした。しかし、ついに手を差し伸べてくれる人が現れたのです!

こうしてトリブンは今の飼い主さんに出会いました。撫でられ好きのトリブンは、優しい手に撫でられながら、幸せいっぱいに喉を鳴らし続けているそうです。

大音量で喉を鳴らすトリブンはこちら。

トリブンはとても幸せです。それはいつも近くに飼い主さんの温かい手があるからです。ここでは撫でられたい時には心ゆくまで撫でてもらえ、甘えたい時にはたっぷりと甘えることができるのです。

幸せいっぱいのトリブンが、全身で愛情を伝える姿に胸が熱くなりますね。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう