人生に、もふもふを。

アパートの中に独りぼっちで迷い込んできた子猫。帰宅した女性の元に一直線に駆け寄ってきて、そのまま家族の一員に!

0

2日前、ニューヨークに住むカリ・ファラガーさんが、アパートに現れた予期せぬ訪問者にとても驚きました。幼い子猫がカリさんのアパートに迷い込み、カリさんと出会ったのです。

「私達はアパートの地下の部屋に住んでいて、玄関の近くには通常は施錠されているメンテナンス用のドアがあります。でもこの日はドアが開いていて、中から愛らしい子猫が一直線に走ってきました」とカリさんが言いました。

子猫はカリさんと夫の話し声を聞くと、真っ直ぐに向かってきて、注意を引いてきました。子猫は小さな身体をしていましたが、とても勇敢で友好的でした。

二人は子猫の母親や兄弟を探しましたが、結局見つけることができませんでした。二人は子猫を家の中に入れて、雨で濡れた身体をタオルで拭いて、暖かいベッドを用意しました。

@aboynamedpatty

my grandma who loved cats passed away last week, and while i was walking into my apartment today this angel came running to me. ##meetmypet ##rescue

♬ original sound – caleighfarragher

「外は雨が降っていて、子猫を元の場所に戻すことができませんでした。子猫は信じられないほどフレンドリーで、とってもおしゃべりな性格でした。子猫は家の中に入るとすぐに高いところに登り始めました。」

子猫は不思議なタイミングでカリさんの前に現れました。「私はおばあちゃんを先週の日曜日に亡くしました。おばあちゃんは大の猫好きでした。私はおばあちゃんが子猫をこの場所に導いてくれたように感じています。」

家の中で過ごし始めた子猫は、まるで自分の役割を知っているかのようにカリさんの膝の上に登ってきました。カリさんは子猫が膝の上で転がったり、自分の指と遊ぶ姿を見て、自然と笑顔になりました。

二人はおばあちゃんの名前にちなんで子猫に『パティー』と名づけ、動物病院へと連れて行きました。子猫は男の子で、年齢が4〜5週齢ということが分かりました。また子猫の健康状態が良好なことも分かりました。

パティーは正式に二人の家族になり、二人と一緒に地下の部屋で暮らし始めました。パティーは元気いっぱいに家の中で遊び回ると、最後は二人の膝や肩の上に登って夢の世界へと旅立って行くそうです。

@aboynamedpatty

patty’s vet update! ##meetmypet ##update

♬ original sound – aboynamedpatty

「パティーの体重は僅か320gほどですが、いつも色々なところによじ登ったり、楽しそうに飛び跳ねたりしています。彼はいつも幸せそうに過ごしています。」

パティーはすっかり室内の居心地の良い環境が好きになりました。パティーは動いているもの全てに興味津々で、すぐに飛びついて捕まえようとするそうです。

またパティーは既に家の中の王様になっていて、全てのものが自分のものだと主張してくるようになりました。パティーのお気に入りの場所は人間の肩や胸や膝の上で、一日の多くの時間をその場所で過ごしているそうです。

@aboynamedpatty

patty is screaming ##blm and ##acab

♬ original sound – aboynamedpatty

カリさんは2日前にパティーと会うまでは、自宅の前でこんなに愛らしい家族と出会うとは思ってもいませんでした。

「私達はパティーと出会えたことに心から感謝しています。彼はいつも愛らしい姿を見せてくれています。彼は食べる姿も、ジャンプする姿も、鳴く姿も本当に可愛くて、いつも心が温められています」とカリさんは嬉しそうに話してくれました。
出典:aboynamedpattylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう