人生に、もふもふを。

長い間、引き取り手が現れなかった猫。ついに里親さんに迎えられると… 感謝の気持ちが止まらない! (5枚)

0

『ハニーケーキ』は、子猫の頃に道路の真ん中で発見された猫でした。その後、保健所に入ったハニーケーキでしたが、長い間引き取り手が現れず、悲しい最期が迫っていたのです。

ハグする猫

そんな中、ハニーケーキのことを知った保護団体『ミシガン・キャット・レスキュー』のスタッフは、急いで保健所へと駆けつけました。そして、無事にハニーケーキを救い出したのです。

ハニーケーキは助けてもらえたことがとても嬉しかったようで、スタッフをハグして感謝の気持ちを伝えてきたそうです。

見つめる猫

その日以来、ハニーケーキは保護施設で里親さんを待ち続けました。そして、先月の12日にハニーケーキの夢はようやく実現したのです。

キスする猫

その日、施設を訪れた看護師のレネさんは、ハニーケーキを見つけると一瞬で恋に落ちました。一方のハニーケーキもレネさんのことが気に入ったようで、愛情いっぱいのキスとハグで迎えたのです。

見つめる猫

その後、ハニーケーキはフィネガンと名前を変えて、レネさんの家で暮らし始めました。もちろん新しい家に着いてからも、レネさんを毎日ハグをしながら、幸せいっぱいに暮らしているそうです♪

ハグ猫

レネさんとの出会いの様子はこちら。

Michigan Cat Rescueさんの投稿 2016年11月12日

出会ったときから相思相愛なふたり。その姿から、ふたりの幸せな気持ちが伝わってきますね(*´ェ`*)

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう