人生に、もふもふを。

大好きだった家族を失った16歳の老猫。新しい里親さんについに見せた姿に心が温まる (5枚)

0

16歳の老猫『オリオン』は子猫の頃からずっといっしょに住んでいたご主人を亡くし、アメリカのテキサス州にある動物保護施設「キティアドベンチャーレスキューリーグ」に保護されました。しかし、長い間、元の飼い主さんといっしょに暮らしてきたオリオンは、保護施設に入ってからも人に懐くことはなかったのです。

16歳の猫

ある日、そんなオリオンの姿を見て、里親になりたいという人が現れました。

新しい家に来てからも物陰に隠れたまま出てこなかったオリオンでしたが、元々この家に住んでいた18歳の老猫『ブリーチ』と仲良くなりました。そして、ブリーチが信頼している飼い主さんとも仲良くなったのです。

16歳の猫

オリオンが心の殻を破った時、ここが永遠の家だと気づいたようです。それ以来、飼い主さんの愛情を受け入れるようになり、自分からも飼い主さんに愛情を返すようになったのです。

飼い主さんは、以前のオリオンがどのような暮らしをしていたのかは分かりません。しかし、いっしょに暮らしているうちに、オリオンの一番の愛情表現が、ベッドでくつろぐご主人に寄り添い、身体を擦りつけることなのだと分かりました。

甘える猫
甘える猫
甘える猫

16年間ずっと暮らしてきた家を失ったオリオン。以前の家や飼い主さんのことが忘れられず、ふさぎ込んでいたオリオンは、ブリーチや新しい飼い主さんのおかげで、心の殻を破ることができました。これからも以前と同じように、新しい飼い主さんにたっぷりとスリスリして、幸せな時間を過ごしていって欲しいですね。

出典:kittyadventure.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう