人生に、もふもふを。

厳しい寒さの中、1人の女性に駆け寄った野良猫。保護から10日後に、可愛いサプライズが待っていた! (7枚)

0

気温が氷点下を下回った日のこと、野良猫の『アガタ』が1人の女性に助けを求めるように近づいてきました。女性はすぐにアガタを保護すると、地元の保護施設へと連れて行ったのです。

しかし、残念なことに施設は保護猫達でいっぱいでした。そこで施設のスタッフは、養育ボランティアをしていたジェニファー・アダムスさんに助けを求めたのです。ジェニファーさんは、アガタを快く引き受けてくれました。

母猫

ジェニファーさんはアガタの健康状態を診てもらうため、動物病院に行きました。そして、超音波とX線検査をしてもらうと、アガタのお腹に赤ちゃんがいることが分かったのです!

そして救助から10日後、ついにアガタの出産が始まりました。

幼い子猫

最初に生まれてきたのは、茶色の毛の男の子でした。その後、すぐに3匹の子猫が生まれ、少しして1匹の子猫が生まれてきたそうです。5匹の茶色の子猫達は、みんな男の子でした。

ミルクを飲ませる母猫

しかし、出産はそれだけではありませんでした。5匹の出産からしばらくすると、黒っぽい毛の子が生まれてきたのです! 最後の子は唯一の女の子でした。

ミルクを飲む子猫

アガサは全部で6匹の子猫を無事に出産しました。

出産後、ジェニファーさんが毛布交換をしている最中に、2匹の子猫が愛情いっぱいのキスをしていたそうです♪

猫団子

また、先に生まれた5匹のお兄ちゃん達は、最後に生まれた妹を守るかのように、妹の周りを取り囲んでいたそうです♪

固まる子猫達

アガタは今、温かくて安全な家の中で、子育てに全力を注いでいます。ここでは寒さに震えることもなく、天敵に襲われることもありません。また、ご飯の心配もいらないのです。

ミルクを飲む子猫

きっとアガタは、助けてくれた人達すべてに感謝しながら、これからも愛情いっぱいに子育てをしていくことでしょう♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう