人生に、もふもふを。

物置小屋の隙間に挟まった子猫を保護。2週間前に引き取った姉猫との出会いが運命を変える (7枚)

0

ある日、ライアンさんが自宅の物置小屋の隙間に子猫が挟まっているの見つけました。どうやら子猫は、隣のアパートから落ちたようで、自力では出られない状態になっていたのです。ライアンさんはすぐに子猫を助け出してあげました。

その後、母猫が近くにいないかと探してみたのですが、結局見つけることはできませんでした。

元気になった子猫

すぐに動物病院へ連れて行き、診察してもらったところ、幸いにも子猫に怪我はありませんでした。

子猫を家に連れ帰ったライアンさんは、親とはぐれてしまった子猫を放っておくことができず、『テディ』という名前をつけて、自宅で育てることにしたのです。

飼い主さんの手にしがみつく子猫

実はライアンさんは、2週間前に動物保護施設から『オリーブ』という名前の子猫を引き取ったばかりでした。ライアンさんがふたりを会わせてみると、ふたりは出会った瞬間に仲良くなったのです。

オリーブはまだ小さいながら母性本能に溢れていました。出会ってすぐにテディの顔を毛づくろいし、その日のうちにふたりは一緒に眠り始めたのです。オリーブはテディが一日中くっついていても、全く気にしませんでした。

お姉ちゃんの背中にくっつく子猫

ライアンさんはテディに哺乳瓶で食事を与えようとしましたが、オリーブお姉さんといっしょにご飯が食べたかったようで、まだ小さいながらも容器からご飯を食べ始めました。

いっしょの箱に入る子猫

ふたりの昼寝時間は最高に幸せそうで、ライアンさんもその姿を見る度に喜びを感じるそうです。

一緒に眠る二匹

オリーブはいつもテディをハグしてあげます。
ハグされたテディも嬉しそう♪

仲良しな二匹の猫

それから6ヶ月後…

ふたりはこんなに美猫へと成長しました!

大きく成長しました

小屋の隙間に落ちて母猫とはぐれてしまったテディですが、少しだけ大きなオリーブお姉さんから母親の愛情をたっぷりもらえて、元気に育つことできました。これからも、優しい飼い主さんや大好きなお姉さんといっしょに、幸せな毎日を送っていって欲しいですね♪

出典:KATHY LYONS

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう