人生に、もふもふを。

雨の中、ズブ濡れで鳴いていた幼い子猫。保護の直後にお気に入りの場所を見つけると、幸せ子猫に生まれ変わる (*´ェ`*)♡

0

ある雨の日のこと、ジェシカさんとその同僚が職場のフェンスのそばで、迷子の子猫が鳴いているのを発見しました。このままでは子猫の命が危ないと感じたジェシカさん達は、すぐに子猫の元へと駆け寄りました。

帽子の中に入る猫出典:PM-me-your-downvotes

ジェシカさんは子猫をオフィスに連れて帰ると、雨に打たれて凍えていた身体を温めてあげました。それから水と食べ物を用意すると、子猫はとてもお腹が空いていたようで一生懸命に食べ始めたそうです。

そして、お腹がいっぱいになった子猫は、温かくて居心地の良い場所を発見したのです(*´ェ`*)

幸せそうな猫出典:PM-me-your-downvotes

ジェシカさんは仕事が終わると子猫を自宅へと連れて帰りました。そして、ノミをとるためにお風呂に入れて、ご飯を食べさせてからソファーに連れていきました。

どうやら子猫はパーカーのフードの中がとても気に入ったようで、フードを被るジェシカさんの首の辺りでゴロゴロと喉を鳴らし始めたそうです。

パーカー子猫出典:PM-me-your-downvotes

子猫はあまり人間を怖がっていないようで、保護された日の夜には、ジェシカさんの枕元で一晩中眠り続けたそうです。

丸くなる子猫出典:PM-me-your-downvotes

保護した子猫はまだ幼いため、食事やトイレの世話などやることがたくさんありました。でもジェシカさんは子猫の可愛らしい姿を見ているだけで、大変だと思う気持ちはどこかへと吹き飛んでしまうそうです(*´ω`*)

ナデナデされる子猫出典:PM-me-your-downvotes

こうして雨に濡れて凍えていた子猫は、今ではすっかりジェシカさんの家族になりました。これからも子猫はお気に入りのフードでヌクヌクしながら、すくすくと成長していくことでしょう♪
出典:PM-me-your-downvoteslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう