人生に、もふもふを。

子猫を探しに行った保護施設で、ケージの中から猛アピールしてきた老猫。一目惚れして家に連れて帰ると… (3枚)

0

ある日、女性(@princesspicklechips)とその夫が、自宅に迎える子猫を探しに、保護施設へと足を運びました。しかし、施設の猫達を見ているうちに、ある高齢の猫に目がとまったのです。

見つめる猫

「その老猫は、妹と一緒に前の飼い主さんから保護施設に引き渡されました。残念ながらふたりとも世話が行き届いていなかったようで、妹の方は施設に来てすぐに命を落としてしまったそうです」と女性は言いました。

女性はケージの中から甘えてくる老猫に一目惚れしました。女性はそのまま老猫を引き取ると『ビーンズ』と名づけたのです。

「ビーンズは私が今まで会った中で一番甘い猫です。家に着いて最初の24時間は、ずっと私の頭を抱きしめながら過ごしていました。彼女は年を取っているかもしれませんが、まだたくさんの人生が残っています。」

幸せそうな猫

実家にいた頃、たくさんの犬や猫に囲まれて育った女性は、自分はどちらかというと犬好きの人間だと思っていました。しかし、ビーンズとの出会いで、その考えはすっかり変わったそうです。

「ビーンズは私を完全に変えました。彼女はとてもお茶目で、いつも走り回っていて、オモチャを元気に追いかけ回します。」

座る猫

「あの日、施設で子猫が来るのを待っていると、彼女はケージの端まで来て、私と遊び始めました。そして、スタッフにお願いしてケージから出してもらうと、彼女はすぐに抱きついてきたのです。」

時々、猫は自分の飼い主さんを選ぶことがあります。きっとケージの中にいたビーンズも、女性の姿を見て「この人と暮らしたい!」と思ったのでしょう。

無事に女性に引き取られたビーンズは、その日のうちに家族と仲良くなり、温かい日常を過ごし始めました。まだまだ元気いっぱいのビーンズは、これから先もずっと、幸せな毎日を送っていくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう