人生に、もふもふを。

高速道路のフェンスに必死にしがみつく猫を発見! 男性のとっさの行動が猫の命を救う! (8枚)

0

ある日、リチャード・クリスチャンソンさんは高速道路のフェンスに必死にしがみつく猫を発見しました。怪我を負った猫は恐怖で動けず、脱水症状に陥っていたのです。

高速道路で保護された猫

多くのドライバーは猫の存在に気づかなかったのか、猫のために止まる車はありませんでした。

高速道路の猫

リチャードさんは猫の近くに車を止めると、怯える猫に近づいていきました。猫はそんなリチャードさんの姿を見て、驚きと安堵が入り交じったような表情を見せたのです。そして、リチャードさんに抱き抱えられると、ゴロゴロと喉を鳴らし始めたのです。

動物病院と猫

リチャードさんは、すぐに地元の動物愛護協会に連絡しました。そして、動物病院に運ばれた猫は2回の手術を行い、30日間の入院の末、ついに怪我が完治したのです。

その後、リチャードさんは猫に『フリーウェイ』と名づけて正式に家族に迎えました。

猫が治ってうれしそうな男性

こちらは自宅でのリチャードさんとフリーウェイの姿です。フリーウェイの入院中に、リチャードさんは何回も会いにいっていたため、一緒に暮らし始めた日から、ふたりは最高のパートナーになりました。

仲良しな猫と強面な男性

フリーウェイはリチャードさんに救われたことが分かっているようで、いつもリチャードさんに微笑みかけてくれるそうです。

家で暮し始めた猫

そして現在。
フリーウェイの救出から1年半が経ちました。すっかり家を支配したフリーウェイは、リチャードさんに甘やかされながら楽しい毎日を送っています。

見上げる猫

そんなフリーウェイの姿を見ながら、リチャードさんはいつも幸せに包まれているそうです♪

いい表情の猫

こうして高速道路から救出されたフリーウェイは、リチャードさんのおかげで幸せを手に入れることができました。あの時、リチャードさんが高速道路を通りかからなければ、フリーウェイはどうなっていたことでしょう。リチャードさんは、フリーウェイを助けることができて本当に良かったと、心の底から思っているそうです。

出典:azhumane.org

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう