人生に、もふもふを。

独りぼっちの迷子の子猫。保護先で20人の友達ができると、とても嬉しかったようで… (9枚)

0

ある日、ケリーさんが自宅の近くで、箱に入っている子猫を見つけました。可哀想に思ったケリーさんが子猫に手を差し伸べると、子猫は手のひらに登ってきたのです。それは子猫が新しいお母さんを決めた瞬間でした。

ケリーさんは子猫に『ティガー』と名づけました。

手の上の子猫

生後約1ヶ月のティガーは、栄養失調で発育不良だったため、とても体重が軽かったそうです。

可愛い顔の子猫

まだ幼いティガーには数時間おきにミルクを飲ませる必要がありました。そこでケリーさんは、子猫をオフィスに連れて行くことにしたのです。

ミルクをもらう子猫

オフィスでは、スタッフ全員が可愛いティガーに夢中になりました。休憩時にはティガーと遊んだり、ハグしたりと愛情いっぱいの時間を過ごしたのです。

見つめる子猫

こちらはティガーが初めてスケートボードに登ったときの様子です。ティガーの頑張りにスタッフ全員が喜びの声をあげたそうです♪

スケートボードに乗る子猫

ティガーが固形食を食べ始めた時もみんなで喜びました。ティガーが何か1つ新しいことができるようになると、スタッフ全員がティガーの成長を祝ったのです。

ご飯を食べる子猫

ティガーは仕事の手伝いもしてくれるようになりました。キーボード入力は、ティガーの得意技です(笑)

パソコンと子猫

ティガーはオフィスに多くの喜びを届けてくれています。ティガーが来てからというもの、みんなオフィスに行くのが何倍も楽しみになったそうです。

箱と子猫
ハマる子猫

ケリーさんが初めてティガーと会った時、ディガーは箱の中でひとりでした。でも今は違います。愛情いっぱいのケリーさんや20人のスタッフに囲まれて、毎日が幸せの連続なのです♪

出典:boredpanda.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう