人生に、もふもふを。

散歩中の犬が倒れて動けなくなっている子猫を発見! 一緒に家に帰ると、驚くほどの愛情を注ぎ始めて… (9枚)

0

ある日、ボーダーコリーの『バニー』が散歩をしていると、何かの匂いに気がつきました。そして、バニーが匂いを嗅ぎながら歩いていくと、そこには幼い子猫が倒れていたのです。飼い主さんは周りに母猫がいないかを確認しましたが、残念ながら見当たりませんでした。

子猫を育てる犬
出典:imgur.com

子猫はぐったりしたままで元気がありませんでした。そのため飼い主さんは子猫を保護すると、自宅へと急いで帰ったのです。

幸せそうに眠る子猫
出典:imgur.com

幸いなことに飼い主さんは3匹の子猫を育てた経験があったため、子猫の育て方をよく知っていました。自宅に着いた飼い主さんは、今までの子猫達のようにミルクを飲ませて、タオルで優しく包み込んであげたのです。

幸せな子猫
出典:imgur.com

その後、飼い主さんは子猫に『オッター』と名づけました。

オッターは第一発見者であるバニーにとても懐きました。また、バニーの方もオッターのことがとても気に入ったようで、保護したその日から母親のようにオッターを見守りはじめたのです。

子猫を見守る犬
出典:imgur.com

とても愛情深いバニーは、まだ目が開いていないオッターのそばから離れようとしません。

いつも子猫のそばにいる犬

そしてオッターの方も、バニーのことをお母さんのような思っているようで、しっかりと身を寄せて離れようとしないそうです。

犬と子猫
出典:imgur.com

バニーはオッターを毛づくろいしたり、一緒の時間を過ごすのが大好きで、いつも飼い主さんに幸せな表情を見せてくれました。

犬にくっつく子猫
出典:imgur.com

この家にはすでに数匹の猫が暮らしていたため、飼い主さんはオッターがもう少し成長したら里親さんを探そうと考えていました。

スヤスヤと眠る子猫
出典:imgur.com

でもバニーの幸せそうな姿を見て、その考えが変わりました。本当の親子のようなバニーとオッターを引き離すことができなくなってしまったのです。

子猫の様子が気になる犬
出典:imgur.com

こうして家族の一員となったオッターは、今もバニーと一緒に楽しい時間を過ごしています。バニーもオッターも一緒に暮せて、毎日に幸せを感じているようです。どうやらこれからもずっと、仲良し親子の幸せな日々は続いていきそうですね(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう