人生に、もふもふを。

森の中で必死にしがみついてきた子猫。空腹のお腹を満たしてあげると… (8枚)

0

ある日、アメリカのバージニア州の森の中を歩いていた男性が1匹の子猫に出会いました。子猫は全身が雨に濡れ、空腹と脱水症状でフラフラになりながらも、男性の足にしがみついてきたのです。

この時、男性はサブウェイで購入したサンドイッチしか持っていなかったため、それを細かくちぎって食べさせてあげました。

森の中で出会った子猫

男性は、子猫が満足するまでご飯を食べさせてから、自宅へと連れて帰りました。子猫はお腹いっぱいになって少し安心したのか、男性の家で眠り始めたそうです。

丸くなる子猫
タオルに包まれる子猫

子猫が目覚めると、男性はすぐにお風呂に入れてあげました。最初は透明だった水も、子猫の汚れですぐに茶色く濁りました。

洗われる子猫

全身を洗ってもらい、すっかりキレイになった子猫は、少し元気になったように見えました。

フワフワになった子猫

その後、男性は子猫に『チート』と名づけ、正式に家族に迎え入れることにしたのです。

新しい家を手に入れた子猫

それから3週間後。

チートは、連れてこられた場所がとても安全だと分かったようで、すっかり気を許すようになりました。今では家中を元気に走り回り、遊ぶのを止めないそうです。

遊ぶ子猫
成長した子猫

山の中で飢えと戦っていた子猫は、こうしてご飯をお腹いっぱい食べられるようになりました。どうやら子猫が必死にしがみついた足は、幸せな場所に連れて行ってくれる『幸福の足』だったようです♪ これからも、優しい飼い主さんをしっかりと抱きしめて、幸せな日々を送っていって欲しいですね♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう