人生に、もふもふを。

猛暑の日に玄関先に現れた子猫。たくさんの犬に出会い運命が変わっていく (9枚)

0

ある暑い日に、ベルーのリマで子猫の『ベニート』は保護されました。まだ目が開いていないにも関わらず、ロレーナ・カストロさんの家の玄関先にひとりで現れたのです。ロレーナさんは非常に驚きましたが、すぐにベニートを保護し、育て始めたのです。

ミルクを飲む子猫

家に運び込まれたベニートはとてもお腹が空いていたようで、ロレーナさんが用意したミルクを一気に飲み干してしまいました。

ミルクを飲む子猫
ミルクを飲む子猫

ベニートが暮らし始めた家には、様々な場所で救助された多くの犬が住んでいました。そんな犬達がベニートに出会うと、自分の子供のように世話を始めたのです。とくに犬のティアラは熱心に子育てをしてくれました。

犬と出会う子猫
犬と出会う子猫

まだ幼いベニートはすぐに人気者になりました。犬達は代わる代わるベニートのそばに来て、身体が汚れていないかを確認し、毛づくろいをしてくれたのです。

犬と子猫

ベニートは多くの家族に囲まれて幸せいっぱい。ミルクも美味しく感じるようで、食事の時間になると哺乳瓶のミルクをゴクゴクと飲み干していきます。

手のひらの上でミルクを飲む子猫

元気いっぱいのベニートは好奇心が旺盛で、まだ目が開いていないにもかかわらず、ジッとしていることができないようです♪

目が開いていない子猫

さらにベニートは少し前に保護された、猫のポリータナともお友達になりました。
ポリータナのお話はこちらの記事『交通量の多い道路で動けなくなった子猫を発見!』をご覧ください。

猫と一緒の子猫

たくさんの保護犬が暮らすロレーナさんの家に突然現れたベニート。もしかすると、優しい人のところへ自然と引き寄せられたのかもしれませんね。元気いっぱいのベニートは、これからもたくさんの家族に見守られながら、幸せに暮らしていくことでしょう。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう