人生に、もふもふを。

母猫と離ればなれになった2匹の子猫。同じ境遇の子羊に出会うと… (5枚)

0

2匹の子猫『スノーレオパード』と『スノータイガー』は、オーストラリアのビクトリア州ランスフィールドにある動物保護区「エドガーズミッション」に保護されました。そこで、同じように親を失った子羊の『フィフィ』と出会ったのです。

ヤギと子猫

2匹の子猫は保護区に来たときは人間を怖がり、人間と距離を置いていました。しかし、子羊のフィフィとはすぐに仲良くなったのです。その後、フィフィと人間が仲良くしている姿を見て、子猫達も人間との心の距離を縮めていきました。

ヤギ
2匹の子猫

2匹の子猫はフィフィのことをお姉さんのように思っているようで、フィフィの側から離れようとしません。

仲良しなヤギと子猫

そんなフィフィには、2匹の子猫の気持ちを落ち着かせる力があります。人間が近づいたことで子猫達が興奮すると、すぐにフィフィが近づいてきて包み込んでくれるのです。すると、子猫達はとても幸せそうな顔になり、喉を鳴らし始めるのです。

テディーベアと猫とヤギ

子猫達とフィフィはいつもいっしょで離れることはありません。3匹の間には、猫や羊などの種族の違いは存在しないようです。これからも3匹は愛情を注ぎ合いながら、幸せに暮らしていくことでしょう。

出典:edgarsmission.org.au

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう