人生に、もふもふを。

子猫の頃に保護された盲目の猫。飼い主さんと山を散歩し、全身で自然を感じる姿に心が温まる (*´ω`*)

0

今から数年前、保護猫の『スティービー』は治療が行われていた動物病院で、パトリック・コールさんと出会いました。スティービーは盲目の子猫で、目が完全に見えませんでした。

パトリックさんは元々、それほど猫好きではありませんでしたが、スティービーとの出会いによって人生が大きく変わったのです。

散歩する猫出典:dawnstarmedia

パトリックさんが普段の生活の中で、スティービーの目を気にすることはほとんどありません。スティービーは普通の猫と同じように生活することができるのです。

歩く猫出典:dawnstarmedia

そんなスティービーはパトリックさんと散歩するのが大好きで、いつも様々な場所に出かけていきます。スティービーは目でモノを見ることはできませんが、視覚以外の感覚を使って『見る』ことができるのです。

山を歩く猫出典:dawnstarmedia

こちらはアイルランドのカムラフにある山を散歩するスティービーとパトリックさんの様子です。幸せそうなふたりの姿に心が温まります。 (動画)

全身で自然を感じながら、楽しそうに散歩をするスティービーの姿が印象的ですね。これからもスティービーは、大好きなパトリックさんと一緒に幸せな時間を過ごしていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう