人生に、もふもふを。

家を出て、羊達と一緒に暮らし始めた猫。すぐに群れのボスになり、まるで我が子のように愛情を注ぐ (*´ω`*)

0

ニュージーランドの牧場に住む『スティーブ』は少し変わった猫です。なんとスティーブは、羊の群れのボスなのです。

猫と羊が集合出典:facebook.com

スティーブはいつも羊達をリードしています。一方の羊達も、ボスが次にどんな行動をとるのかを、いつも気にしているそうです。

仲良しな猫と羊出典:facebook.com

実は子猫の頃のスティーブは、牧場を所有するホイットロックさんの家で暮していました。しかし、スティーブは家で暮らす唯一の動物だったせいか、ホイットロックさんの目には少し寂しそうに見えていたそうです。

そして、スティーブが8ヶ月になった頃、ホイットロックさんは寒さに震える子羊を家の中に入れました。するとスティーブは子羊と出会えたことがとても嬉しかったようで、子羊から片時も離れなくなったのです。

それはスティーブが『自分の生きる道』を見つけた瞬間でした。

遊ぶ猫と羊出典:facebook.com

3日後に寒さが和らぐと、ホイットロックさんは子羊を外に戻しました。するとスティーブも子羊と一緒に外に出たのです。スティーブは家の中でひとりでいるよりも、子羊と一緒に外で暮すことを選んだのです。

スティーブが牧場に行くと、さっそく羊達と交流を始め、みんなとすぐに仲良くなりました。

いっしょの猫と羊出典:facebook.com

それ以来、スティーブはいつも羊達と一緒にいるようになったそうです。

スティーブと羊達の様子はこちら。

Meet the Kiwi cat who thinks he is a lamb #NZHFocus

nzherald.co.nzさんの投稿 2016年9月26日

こうして『自分の生きる道』を見つけたスティーブは、たくさんの仲間に囲まれながら、充実した毎日を送っているそうです♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう