人生に、もふもふを。

保護施設で悲しそうな顔をしていた子猫。家に迎えて1週間後の幸せそうな姿に胸が熱くなる

0

ある日、保護施設を訪れた男性が施設内を回っていると、1匹の子猫に目が止まりました。その子猫は保護されたばかりのようで、不安そうな顔でケージの中で過ごしていたそうです。

保護施設の子猫出典:youtube.com

男性はその場で子猫に『タイガー』と名づけ、名前を呼んでみました。

保護子猫出典:youtube.com

するとタイガーはすぐに、大きな声で返事をしてきたのです。男性はその瞬間、「この子を引き取るしかない」と思ったそうです。

それから1週間後。
ケージの中で怯えていたタイガーは、男性と一緒に幸せな時間を過ごしているそうです。

すっかり男性に懐いたタイガーは、いつも膝の上で幸せそうに眠っているそうです。タイガーが優しい飼い主さんに出会えて本当に良かった。これからは今まで甘えられなかった分まで甘えて、幸せな毎日を送って行って欲しいですね♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう