人生に、もふもふを。

「ここ使ってください。」お年寄りに迷わずベッドを譲る優しい猫

0

ある日、サバトラ君がベッドの中でくつろいでいると、15歳(人間年齢約76歳)の老猫が近づいてきました。するとサバトラ君は「ここ使ってください」と迷うこと無くベッドを差し出したのです。

席を譲ったお礼でしょうか、老猫が毛づくろいしてくれました♪

実はこの2匹、昔からとっても仲が良かったようで、サバトラ君が子供の頃からいっしょだったそうです。

育ててもらった恩を忘れないサバトラ君。
お年寄りを気遣う気持ちは、私たちも見習わないといけませんね。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう