人生に、もふもふを。

毎朝、同じ場所にプレゼントを置き始めた猫。それは自分を助けてくれた家族への感謝の気持ちでした (*´ω`*) 8枚

0

『チャーリー』は生後12週の時に家にやって来た保護猫です。チャーリーはとてもお茶目な性格で、いつも家族を笑顔にしてくれるそうです。

今から半年前のこと、家族は不思議なことに気づきました。毎朝家族が目を覚ますと、全く同じ場所にチャーリーのオモチャが置いてあったのです。

どうやらそれはチャーリーからの贈り物だったようです。しかし家族は最初、チャーリーがどうしてオモチャを毎日同じ場所に置いているかが分かりませんでした。

バッグと猫
出典:Beth Tivol

「ある朝、キッチンから地下に降りる階段近くに、チャーリーの好きなオモチャが1つだけ置いてありました」と飼い主のベスさんは言いました。

「私達は最初、チャーリーが真夜中にオモチャで遊んで、そのまま放置していたのだと思いました。しかし、それから毎日のようにチャーリーのオモチャが同じ場所に置かれていたのです。私達は床に置かれたオモチャを毎日またぐ必要がありました。」

家族はまだそれがチャーリーからの贈り物だということを認識していませんでした。そのためオモチャを置いているチャーリーに少し苛立ち、夜になるとオモチャを手の届かないところへしまい込んだのです。するとチャーリーはそれ以降、オモチャの代わりに家の中で見つけた様々なものを持ってくるようになりました。

くつろぐ猫
出典:Beth Tivol

「チャーリーはヘアゴムやペンキャップ、床に落ちていた紐などを持ってくるようになりました。その中には私達が探していたものもあったため、とても助けられた時もありました。」

「チャーリーが置いていくものは、いつも彼の目に留まった小さなものでした。そして、彼は自分が持ってきたものが、本当に家族に必要なものだったかを確認するために、出入り口のところに座って私達の反応を見ていたのです。そんなことが何週間も続いた後、私達はついに彼の行動の意味を理解しました。彼はいつも私達に贈り物を届けてくれていたのです!」

ヘアゴム
出典:Beth Tivol

それから半年が経った今でも、チャーリーは夜のうちに家中を歩き回り、家族が喜んでくれそうなものを探しています。そして、家族が目を覚ます前に、同じ場所に贈り物を置き続けているのです。

家中から様々なものを持ってくるチャーリーは、電気絶縁テープを置いている日もありました。

ガムテープ
出典:Beth Tivol

マクドナルドのストローの紙、ドリルの刃先が入っていたパッケージ、緑色のリボン…

パーティーグッズと猫
出典:Beth Tivol

毛糸のボール…

フワフワボール
出典:Beth Tivol

さらに一対のシューズを置いている日もありました。

靴と猫
出典:Beth Tivol

時には家族が一度も見たことのないような、不思議なものを置いている日もあるそうです。

座る猫
出典:Beth Tivol

どうやらチャーリーは家族が自分を助けてくれたことに、とても感謝しているようです。そして、その感謝を伝えるために、チャーリーなりに家族が必要としているものを考えて、毎朝同じ場所に置き続けているのです。

「チャーリーは毎朝、様々なものをプレゼントしてくれます。私達はいつも『今日は一体どんなものが置かれているだろう? 彼のオモチャかな? それとも別の特別なものかな? 』とワクワクしながら朝を迎えます。それは素晴らしい1日の始まりです。私達は彼と出会えたことに、心から感謝しています」とベスさんは幸せそうに話してくれました。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう