人生に、もふもふを。

保護施設に一緒に連れて来られた母猫達。それぞれが幼い子犬を受け入れ、我が子と共にたっぷりの愛情を注ぐ (5枚)

0

ある日、保護施設『ラグランジュ・アニマル・シェルター』に2匹の母猫とその子供達が持ち込まれました。猫達を連れて来た男性は、自宅で飼っていた猫の数が増え過ぎたため、施設に助けを求めて来たそうです。

子猫と子犬の面倒を見る母猫

それから数日後、今度は施設に2匹の子犬が運ばれて来ました。悲しいことに子犬達の母親が車にひかれてしまい、取り残された子犬達を地元のレスキューチームが救い出したそうです。

子犬達はまだ2週齢で、母親の愛情が必要でした。そこで施設のスタッフは子犬達を生かすため、施設に来たばかりの母猫達に会わせみたのです。

ミルクをあげる母猫

すると母猫達は子犬達の気持ちが分かったのか、一瞬で子犬達を受け入れました。そして、優しく毛づくろいをし、ミルクを飲ませ始めたのです。

子猫と子犬

母猫達は子犬達を我が子のように育て始めました。その姿を見たスタッフ達は、ほっと胸を撫で下ろしたそうです。

猫の親子

また、子猫達もすぐに新しい兄弟を受け入れ、さっそく一緒にミルクを飲み、一緒に昼寝を始めたそうです。

幸せ親子

こうして母親を失った2匹の子犬は、すぐに新しい母親に出会うことができました。きっと子犬達はたくさんの愛情を注がれて、何不自由なく成長していくことでしょう。子猫や子犬を分け隔てなく育てる母猫の姿に、心が温かくなりますね。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう