人生に、もふもふを。

農家の納屋で見つかった4匹の幼い子猫達。でもそれは普通の子猫ではありませんでした!

0

ある日、ロシアで農業を営む男性が、自分が所有する納屋の中で4匹の子猫の姿を見つけました。男性は子猫達の母親が帰ってくるのを待ちましたが、結局母親が現れなかったため、子猫達を自宅に連れて帰ることにしました。

男性は子猫達を2匹の先住猫に会わせてみました。すると先住猫達はすぐに子猫達を受け入れて、子守りを始めました。男性は先住猫達の優しい姿にとても幸せを感じたそうです。

しかし、男性は子猫達が成長するにつれて、普通の猫ではないことに気づき始めました。

そこで男性はダウルスキー自然保護区の管理施設に電話をかけて、子猫達のことを聞いてみました。すると子猫達が希少種の『マヌルネコ』だと分かったのです!

その後、施設の職員はマヌルネコ達を野生に戻すために、男性の家に4匹を引き取りに来ました。

悲しいことに男性は愛らしい4匹に「さよなら」を言わなければなりませんでした。

施設では引き取った4匹を大切に育てながら、徐々に野生に慣らしていき、最後には野生に帰すそうです。

現在、絶滅の危機に瀕しているマヌルネコですが、優しい男性のおかげで4匹は無事に大きく成長することができました。

幼い頃から世話をしてきた男性にとって、4匹は大切な家族になっていました。そのため4匹との別れはとても辛いものになりましたが、時が経つにつれて少しずつ思い出に変わってきているそうです。

野生での生活は大変なことも多いですが、たくましく生き抜いて、大きな幸せを掴み取って欲しいですね。
出典:youandmeandrainbowslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう