人生に、もふもふを。

路上で生きる猫の親子に、より良い人生を送らせてあげたかった家族。親子に救いの手を差し伸べて、幸せな暮らしへと導く

0

今から数週間前、ロサンゼルス近郊の通りで、三毛の野良猫が発見されました。猫は出産を終えたばかりで、生まれたばかりの子猫達と一緒でした。

猫の親子を見つけた家族は、親子の世話をすることに決めました。しかし、子猫達の中の1匹がいなくなったことに気づくと、すぐに地元の保護施設『レン・レスキューズ』へと連絡をして、親子を助けることができるかを尋ねました。

その後、保護施設で養育ボランティアをしているジェン・マーダーさんが親子の窮状を知り、躊躇することなく親子を受け入れることを申し出ました。

「私は話を聞くとすぐに『もちろん、私が親子を連れて行きます』と返事をしました。さらに子猫の数が減る前に、私達は親子を救い出さなければなりませんでした」とジェンさんが言いました。

家族はその日の午後に、母猫と5匹の子猫達を保護施設へと連れてきました。その後、親子は動物病院で必要な治療を受け、ジェンさんと一緒に帰宅し、新しい部屋に落ち着きました。「母猫はとても友好的で、彼女の子猫達も同じでした。彼女はとても甘く、たくさんの愛情を求めて鳴いてきました。」

母猫は保護施設のスタッフ達によって『アンナ』と名づけられました。「アンナはまだ若い猫で、生後わずか9ヶ月ほどでした。彼女は子猫のように好奇心が旺盛で、とっても甘えん坊です。彼女は大きなゴロゴロ音を持っていて、非常に愛情深い猫です。」

アンナは柔らかい毛布が好きになり、いつも毛布をこねながら、部屋中に響き渡るような大きな音で喉を鳴らし続けています。また子猫達を抱きかかえながら、たくさんの愛情を注いでいるそうです。

そしてアンナが子猫達に寄り添っていない時は、いつもジェンさんの愛情を求めています。アンナはジェンさんの足の横で丸くなって、愛らしい姿でナデナデを要求してくるそうです。

アンナは風雨をしのげる安全な場所で過ごせることが嬉しくて、いつも優しくしてくれるジェンさんに心から感謝しているのです。

こちらはヤンチャな子猫にもみくちゃにされるアンナの姿です。

アンナはまだ自分自身が若いにもかかわらず、子猫達の激しい要求に応えています。「アンナはとても素晴らしいお母さんです。彼女はミルクをあまり出せませんでしたが、子猫達をしっかりと看護し、いつも子猫達を大切にしています。」

現在、6週齢を迎えた5匹の子猫達は、アンナお母さんの愛情で飛躍的に成長しているのです。

こうして少し前まで路上で暮らしていた親子は、新しい生活を受け入れて、幸せな毎日を過ごし始めました。あと数週間ほどで子猫達が十分に成長したら、親子はふたりずつのペアになって、それぞれの家へと旅立っていくそうです。

きっと新しい家に行ってからも、親子は愛情いっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ェ`*)
出典:jenfosterskittenslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう