人生に、もふもふを。

台風の嵐の中で、母猫とはぐれてしまった子猫。保護された家で「うまいうまい」と勢いよくご飯を食べる姿に心が温まる

0

6月末に台風が通過した後、鹿児島県沖永良部島(おきのえらぶじま)で動物保護活動を行なっている男性が、家の近くで迷子の子猫を発見しました。どうやら子猫は激しい嵐の中で、母猫と離ればなれになってしまったようです。

台風の後に保護された子猫出典:島のネコヤギチャンネル

男性はすぐに子猫を保護して、自宅へと連れて帰りました。そしてご飯を用意してあげると、お腹を空かせていた子猫は「うまいうまい」と言いながら勢いよく食べ始めたのです。

ご飯を食べる子猫出典:島のネコヤギチャンネル

さらに左目の治療やノミの処置をしてもらった子猫。まだ慣れない環境に戸惑いながらも、先住猫達と一緒に新しい生活を始めました。

台風の後に保護された子猫の様子はこちら。

その後、男性のおかげで随分と元気を取り戻した子猫は、安全な家の中でスクスクと成長しているそうです(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう