人生に、もふもふを。

家の中にいるところを発見されて、警察に通報された子猫。警察署でみんなの人気者になり、すぐに幸せな生活を送り始める

0

ある日、オハイオ州ワズワースの住宅街にある家の中で、1匹の幼い子猫が見つかりました。発見した住人は子猫をどうしたらよいか分からず、地元の警察署へと通報しました。

持たれる子猫出典:Vivian Feke (lovemeow)

子猫についての連絡が入った時、警察官のビビアン・フェイクさんはちょうど近くをパトロールしていました。「1月4日、私達は市内の住人から連絡を受けました。子猫は家の中で見つかったのですが、住人は子猫がどこから来たのか分かりませんでした」とビビアンさんは言いました。

ビビアンさんが現場に到着すると、住人の男性がポーチの外に立っていて、小さな子猫を抱えていました。男性は近所の人達に子猫のことを聞いて回りましたが、子猫の飼い主だという人は見つからなかったそうです。

ビビアンさんは男性から子猫を受け取ると、すぐにパトカーへと戻りました。ビビアンさんは頭の中で、これから地元の保護施設に連絡をして、新しい里親さんを探してもらおうと考えていました。

丸まる子猫出典:Vivian Feke

一方の子猫はすぐに物陰に隠れましたが、ビビアンさんの声を聞くと鳴き返してきました。そして物陰から姿を現して、ビビアンさんに愛情を求めてきたのです。

ビビアンさんは予定通り地元の保護施設に連絡をしましたが、スタッフ達がちょうど忙しかったため、すぐ子猫を迎えることができないと言われました。そこでビビアンさんは一度子猫を警察署に連れて帰り、ご飯と水を与えることにしたのです。

「子猫は大きな声を出しながら、私達のオフィスに入りました。私と同僚が子猫のために猫缶を用意すると、子猫はとてもお腹が空いていたようで、物凄い勢いでご飯を完食しました。」

抱っこされる子猫出典:Vivian Feke

食事の後、とってもフレンドリーな子猫は、オフィスにいた人達の心を次々ととりこにしていきました。

オフィスで子猫が鳴き始めると、何人かの警察官が子猫に会いにきました。すると子猫はみんなの方へと向かって行き、愛らしい姿で挨拶をし始めたのです。子猫はみんなに撫でてもらうと、幸せそうに喉をゴロゴロと鳴らし始めました。

可愛い子猫出典:Vivian Feke

子猫が一通りオフィスの中を探索した後、再びビビアンさんのところへと戻ってきて、一緒の時間を過ごし始めました。「子猫は保護してもらえたことにとても満足しているようでした。そんな愛らしい子猫の姿に、私達の心は癒されました。」

この後、保護施設に行く予定だった子猫ですが、結局施設へは辿り着くことができませんでした。子猫の可愛い姿に耐えきれなかったビビアンさんの同僚が、子猫を連れて帰ることを申し出たのです。

撫でられる子猫出典:Vivian Feke

少し前まで迷子だった子猫が、どのようにして家の中に侵入したかは誰にも分かりませんが、子猫が暖かい場所を探していたことは明らかでした。そしてついに子猫は、望んでいた家を見つけることができたのです。

新しい家に着いた子猫はすぐに膝の上で丸くなって、幸せそうに昼寝を始めたそうです。

持たれる子猫出典:Vivian Feke

「子猫を連れて帰った同僚は、子猫に『ベラ』と名づけました。ベラは新しい環境にもすぐに慣れて、とても幸せな毎日を送っています」とビビアンさんは嬉しそうに話してくれました。

見つめる子猫出典:Vivian Feke

こうして家の中に迷い込んだベラは、無事に生涯の家を見つけることができました。ベラは今の生活がとても気に入っていて、いつも幸せそうに喉をゴロゴロと鳴らしているそうです(*´ω`*)
出典:Vivian Feke/lovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう