人生に、もふもふを。

余命わずかな老猫に、生きる目的を与えた子猫達。そのおかげで老猫は毎日寿命を伸ばし続け、多くの人達を驚かせる!

0

老猫の『メイソン』は今から2年前、怪我を負った状態で野良猫のコロニーから救い出されました。カナダのブリティッシュ・コロンビア州にある保護施設『TinyKittens』のスタッフ達は、保護したメイソンを動物病院へと連れて行きました。

猫と子猫達出典:tinykittens

獣医さんの診察の結果、メイソンが末期の腎臓病を患っていることが分かりましたが、スタッフ達は決して諦めませんでした。「重い末期腎臓病と診断されたメイソンは、毎日の看病と食事療法が必要でした。そのため彼を野外での生活に戻すことはできませんでした」とスタッフ達は言いました。

メイソンはいつ最期を迎えてもおかしくない状態でした。しかし、メイソンは生きるための理由を新しい生活の中で見つけることができたのです。

保護された猫出典:tinykittens

メイソンは長い間野良として生きてきたため、全身に傷跡がありました。「私達はメイソンを痛みから解放して、より良い人生を送らせてあげたいと思いました。」

スタッフ達は最初、メイソンが屋内での生活を受け入れるかどうかを心配していました。しかし、メイソンは傷が回復するに連れて、徐々に屋内での生活を受け入れるようになっていったのです。

そして、メイソンのある日の行動がスタッフ達を驚かせました。

子猫と猫出典:tinykittens

その日、スタッフ達が何匹かの保護子猫をメイソンに紹介しました。するとその瞬間からメイソンの人生が大きく変わったのです。

「メイソンは子猫達を見た瞬間から、目を輝かせ始めました。彼は子猫達に生きる目的を見つけたのです。彼は初めて子猫達に会った日から、驚くほどの愛情を注ぎ続けています。」

メイソンな完全に子猫達に恋をして、たくさんの毛づくろいをして、常にすり寄るようになりました。さらにメイソンは子猫達に生き方を教え、寂しそうな子猫を優しく慰めてあげたのです。

その愛情深い姿は、スタッフ全員を驚かせました。

たくさんの子猫と猫出典:tinykittens

それ以来メイソンは母親の愛情が必要な数十匹の子猫達を育ててきました。メイソンは常に子猫達を守り、子猫達を助けてきました。

仲良しな猫と子猫出典:tinykittens

そして今月、メイソンが保護されてから2年になりました。メイソンはこれまでの時間のほとんどを使って、子猫達を救い続け、生きていることの素晴らしさを教えてきました。

「今日の時点でメイソンは、宣告された余命よりも608日も長く生きています。その全ての日が喜びと愛情で満たされていました。」

猫と子猫出典:tinykittens

その驚くべき姿は、メイソンをネットで応援してきた人達にも大きな感動を与えているそうです。

幸せそうな猫と子猫出典:tinykittens

「私達はメイソンが安心して暮らせるように日々頑張っていますが、彼があとどのくらい生きられるかは分かりません。でも彼が最高の人生を送れていることをいつも感じています」とスタッフ達は話してくれました。

幸せな猫と子猫出典:tinykittens

こうしてメイソンは子猫達への愛情とスタッフ達の看護で、ここまで命のつなぐことができました。きっとこれからもメイソンは、大好きな子猫達にたくさんの力をもらいながら、最期の瞬間まで幸せな毎日を過ごしていくことでしょう。
出典:tinykittenslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう