人生に、もふもふを。

2年前に家族に迎えた保護子猫。その愛らしい姿が男性の人生を変える! (9枚)

0

今からちょうど2年前。スティーブンさんの妻が、保護施設で養育ボランティアをしている女性さんから子猫の『カリー』を引き取りました。

こちらが養育ボランティアさんの家で育てられていた頃のカリーと家族の様子です。

子育てをする母猫

スティーブンさん夫婦がカリーを迎えた最初の週末。スティーブンさんの妻が出張だったため、スティーブンさんは一人でカリーの世話をすることになりました。

ぎこちなく世話をしていたスティーブンさんに対して、カリーはとても積極的にすり寄ってきました。でも、途中で眠くなってしまったようで、スティーブンさんの腕の中で眠り始めてしまったのです。その愛らしい姿を見たスティーブンさんは、完全にノックアウトされました♪

肩の乗る子猫

それ以来、スティーブンさんは仕事場から帰宅すると、カリーを膝の上であやすのが日課になりました。どうやらカリーの方もスティーブンさんと過ごすのが大好きなようで、嬉しそうにすり寄ってきたそうです♪

くつろぐ子猫

カリーは面白いクセをいくつか持っていました。たとえば、水はガラスのコップから飲むのが好きで、自分の容器があるにも関わらず、家族のコップから水を飲みたがりました。

水を飲む子猫

また、カリーはお風呂場も好きでした。家族の誰かがお風呂に行くと、カリーもその後をついて行って、バスタブの上で蛇口をジッと見つめるのです。そして、蛇口から水が出ると、水をペロペロと舐めた後、足をキレイに洗うそうです。

そんな人間っぽいカリーの趣味はバードウォッチングです。家の外に鳥が止まっていると、いつも窓辺で鳥を眺めているそうです。

外を眺める猫

もちろんカリーは箱も大好き。スティーブンさんからもらった『ウサギのヌイグルミ』と一緒に、いつも箱で遊んでいるそうです♪

箱に入る子猫

カリーは時々、お手伝いをしてくれることがあります。スティーブンさんが贈り物をラッピングしている時などは、積極的に手伝ってくれるそうです(笑)

くつろぐ子猫

そんなお茶目なカリーは、いつもスティーブンさんが帰ってくると、仰向けになってお出迎えしてくれるのです♡

遊ぶ子猫

そして、2年後。
カリーは、こんなに美猫さんに成長しました!

立派に成長

出会った頃とは比べものにならないくらい大きくなったカリーですが、今でも変わらないものがあります。それは、家族との時間が一番好きということです。きっとそれは、これから先、カリーがどれだけ年齢を重ねても変わることはないでしょう♪

出典:STEVEN WILLIAMS

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう