人生に、もふもふを。

”自分が抱っこしたとき” と ”両親が抱っこしたとき” の猫の反応が違い過ぎた… (7枚)

0

猫さんは、”いつも世話をしてくれる人” と ”時々しか世話してくれない人” との接し方に差があります。いつも世話をしてくれる人には、とろけそうなくらいの笑顔を見せるのですが、時々しか世話をしない人には「この人誰にゃ!」と言わんばかりにしょっぱい態度をとるのです。

今回の主役は12歳(人間年齢で64歳)の猫さん。

猫

投稿者さんの実家の両親が世話をしている猫さんです。

投稿者さんは数年前までいっしょに暮していたのですが、今は時々しか実家に帰れないようで、なかなか会うことができません。そのため、実家に帰るたびに、こんな対応が…

覗いてくる猫

「変な人が来たにゃ…」
以前いっしょに暮していたとは思えないほどの距離感が(^_^;)

そんな猫さんをナデナデすると、この表情…

落ち着いていない猫

「完全によそ者扱いされてる…」

ちなみに、お父さんの膝の上に座ると、こんなに幸せそうな表情になるのです。

幸せそうな猫

そして、おとうさんに抱っこされると♡

気持ち良さそうな猫
父親に抱っこされる猫

猫さんの至福顔を見て、自分との差にガッカリする投稿者さん。それでも諦めきれない投稿者さんは「もっと接していれば、きっと昔を思い出してくれるはず!」と心を込めて抱っこしてみました。

すると…!

嫌そうな表情

「何するにゃ!」
と言わんばかりの表情に、さらにガッカリする投稿者さんなのでした…

やっぱり日頃からの関係づくりが大切なんですね(^_^;)

出典:hamusoku.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう