人生に、もふもふを。

人里離れた林道をバイクで走っていると、ダンボールの中から子猫の頭が! 急いでダンボールを開けてみると…

0

男性が人里離れた林道をバイクで走っていると、道路脇に置いてあったダンボール箱から子猫が顔を出しているのが見えました。急いでバイクを止め、ダンボールを開けるとそこには6匹の子猫が入っていたのです。

ダンボールから顔を出す子猫

しかし、男性はバイクだったため、子猫を持ち帰ることができません。急いで自宅まで車をとりにいこうと考えましたが、子猫達は男性の後を追ってダンボールから出てきてしまいました。

ダンボールと子猫

お腹を空かせた子猫達は、男性に出会えてとても嬉しかったのでしょう。

子猫を撫でる

子猫は助けを求めるように、男性の足にしがみついてきたのです。

子猫を撫でる

ダンボールの中には、生まれてからわずか数日しか経っていない子猫達が6匹入っていました。

ダンボールから

男性は、自宅に車をとりにいくことを諦めて、自分が担いでいたショルダーバッグの中に子猫を入れて、持ち帰ることにしました。ギュウギュウ状態のため、長い間入れておくと子猫達の命にかかわります。そのため、男性は急いで自宅へ向かったのです。

カバンに子猫を入れる

そして、6匹の子猫達は無事に男性の自宅に着きました。

家に着いた子猫

男性が水を容器に入れてあげると、子猫達は勢い良く飲み始めました。そして、男性が飼っている愛犬用のドッグフードを一生懸命に食べ始めたのです。

ご飯を食べて

残念ながら一番衰弱していた子猫は亡くなってしまいました。しかし他の5匹は、男性の家や里親さんのところへ行き、今も元気に暮らしているそうです。

ゆっくりする子猫

子猫達は誰も通ることのない林道に捨てられていました。男性がその日、この林道に来なかったら全ての子猫達が死んでいたことでしょう。お腹を空かせ、暗いダンボールの中から出ることができなかった子猫達は、どれほど辛かったことでしょう。

優しい男性が林道を通ってくれて本当に良かった。生き残った5匹は、亡くなった兄弟の分まで、里親さんの元で幸せに暮らしていって欲しいですね。

出典:youtube.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう