人生に、もふもふを。

路上で保護された丸々と太った猫。家族の力を借りながら、3年で体重を半分以上減らし、幸せいっぱいの毎日を送る!

0

ある朝、カナダのアルバータ州に住むマルクスさんは、家の近くの車道で1匹の猫を見つけました。「その猫は道路の真ん中で日光浴をしていました。彼はとってもフレンドリーで、出会ってすぐに身体を撫でさせてくれました」とマルクスさんは言いました。

見つめる猫出典:mavagam99

マルクスさんは近所の人達に猫のことを聞いて回りましたが、飼い主さんは見つかりませんでした。そこでマルクスさんはマイクロチップを調べてもらうために動物病院へと向かいました。

「獣医さんにマイクロチップをスキャンしてもらうと、猫の飼い主さんの連絡先が分かりました。住所は隣町になっていて、彼を保護したところからはかなりの距離がありました。」

「私は猫を発見したことを伝えるために、飼い主さんに電話をかけました。しかし、電話に出た飼い主さんは猫が戻って来るのを望んでいませんでした。そのため私達は猫に『カト』と名づけて一緒に暮らし始めました。」

太った猫出典:mavagam99

新しい家に来たカトはすぐに家族のことが好きになり、いつも家族の後を追って、毎晩一緒に眠るようになったそうです。

家族はカトと一緒に暮らし始めた日に、カトが驚くほどの食欲を持っていることに気づきました。「カトは成猫が食べる量よりも、はるかに多くのご飯を食べていました。そのため彼は猫の平均体重を大きく超えていました。」

毛づくろい猫出典:mavagam99

この時のマルクスさんはまだ10代でしたが、強い責任感を持っていて、カトに良い人生を送らせてあげたいと強く思っていました。「カトは体重が9.7kgもありました。私はカトの体重を減らすために行動を起こしました。」

見つめる猫出典:mavagam99

またマルクスさんはカトのダイエットの道のりを写真に残すことに決めました。そして毎回写真を撮った後、少しずつご飯の量を減らすことに決めたのです。

横になる猫出典:mavagam99

「私はカトの食事の量を徐々に減らし、彼のご飯の摂取量を管理しました。とてもゆっくりと少しずつ量を減らしていったため、彼は量が減っていることに気づかなかったようで、全く不平を言うことはありませんでした。」

マルクスさんのおかげで、カトの体重は安定したペースで落ちていきました。

座る猫出典:mavagam99

そして、2015年の12月にダイエットを始めてから、5.3kgも体重を減らすことに成功したのです!

見上げる猫出典:mavagam99

「カトは私の人生の大部分を占めています。彼は相変わらず人懐っこい性格で、甘える姿は子猫のようです。彼はこれまでに体重を半分以上減らしました。彼は現在、とっても健康的な生活を送っています。」

寝転がる猫出典:mavagam99

「あの日、車道でカトと出会えたことに、私は心から感謝しています」とマルクスさんは嬉しそうに話してくれました。

こちらはスリムになった、現在のカトの姿です。

おめかし猫出典:mavagam99

カトはマルクスさんのおかげで、こんなに大きく変わることができました!

猫の体重の変化出典:mavagam99

これからもカトは身軽な身体で家中を歩き回りながら、大好きなマルクスさんと一緒に幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:mavagam99lovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう