人生に、もふもふを。

猫用トイレに入って洪水を生き延びた猫。2日間鳴き続けレスキュー隊に救助される

0

2015年12月29日、荒天が続いていたアメリカのミズーリ州で、ミシシッピ川の水位が堤防を越え、河川沿いの町に壊滅的な被害を与えました。さらに、2016年1月3日までに堤防の決壊が5カ所で起き、16の州で計800万人が住む地域に洪水警報が発令されました。そんな状況の中、奇跡的に救助された1匹の猫が話題になっています。

洪水で沈んだ家から猫を助ける男性
出典:youtube.com

アメリカのミリーズ州の動物愛護協会のレスキューチームの2人が、水が氾濫した地区で1台のトレーラーを発見しました。そのトレーラーの中から、助けを求める声が聞こえてきたのです。すぐにトレーラーの窓を割ると、水に浮いた猫用のトイレの中で震える1匹の猫を発見し、無事救助しました。

猫を助ける男性
出典:youtube.com

レスキューチームは、洪水から2日間で4匹の猫を救出したそうです。その後も飼い主さんとはぐれた動物の数は増え続け、レスキューチームが提供している動物の緊急避難場所には、60匹を越える動物達が飼い主さんを待っているそうです。

救出される猫
出典:youtube.com

こちらが、救助されたときの映像です。
どのくらい大変な状況だったのかがよく分かります。

レスキューチームによると、この猫の飼い主さんは無事に見つかったそうです。

トレーラーの中にひとりで取り残され、助けが来るまで耐えた時間は本当に長かったと思います。そんな状況の中でも諦めずに鳴き続けた事が、救出につながったのでしょう。そして、そんな助けを求める動物達のために、必死に捜索を続けるレスキューチームに胸が熱くなります。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう