人生に、もふもふを。

ある日、帰宅すると家の中に見知らぬ子猫の姿が! どうやら留守中に愛犬が連れて帰ってきたようで… (7枚)

0

『クロスビー』は猫や他の犬と一緒に暮らすのが大好きな優しい犬です。クロスビーは少し前に2匹の友達とお別れするまでの間、ずっと他の動物達と一緒に暮らしてきました。

大きな犬
出典:imgur.com

「6か月前、クロスビーは友達の猫を亡くしました。そして今から1ヶ月前に、生後8週の時からずっと一緒に暮らしてきた、犬の大親友を失いました」とクロスビーの飼い主の男性(@squishiepeachies)は言いました。

「私はそれからしばらくクロスビーの様子を見ていて、彼はひとりでも大丈夫だろうと思っていました。」

そして今から2週間前、男性が外出先から帰宅すると、いつものようにクロスビーが出迎えてくれました。しかし、クロスビーが男性に挨拶した後、いつもとは明らかに違う行動を起こしたのです。クロスビーは男性を浴槽の方へと誘ってきました。

不思議に思った男性が浴槽を覗いてみると… 何とそこには1匹の見知らぬ子猫がいたのです!

興味津々の猫
出典:imgur.com

「私はこの子を今まで一度も見たことがありませんでした。私の家には庭へとつながる犬用の出入り口があるのですが、子猫には高すぎて入ることができません。私はクロスビーが子猫を連れて来たのだと思っています。」

その子猫は偶然にも、6ヶ月前に亡くなった愛猫にとてもよく似ていたそうです。

見つめる猫
出典:imgur.com

男性は近所を回って子猫について尋ね歩きました。そのうちの数人は家の外で子猫に会ったことがあったそうですが、子猫が飼い猫かは分かりませんでした。

「私は子猫にマイクロチップがあるかを調べてもらうために、動物病院へと向かいました。でも子猫にはマイクロチップがありませんでした。子猫は生後約4ヶ月で、数日前に避妊手術を行なったばかりだったそうです。」

見てくる猫
出典:imgur.com

診察を終わった獣医さんは男性に「近くの保護施設は今、動物達を受け入れるスペースがいっぱいになっているため、この子を連れて行ったら野良としての生活を強いられる可能性が高い」と伝えてきたそうです。

男性は子猫を野外で生活させることが耐えられませんでした。また、クロスビーがとても子猫のことを気に入っていたため、男性は子猫を自宅に連れて帰り、家族に迎えることにしたのです。

仲良しな犬と猫
出典:imgur.com

クロスビーはそれから毎晩、子猫のそばで一緒に眠りました。クロスビーは再び友達を持つことができて、心から幸せを感じているようです。

犬と猫
出典:imgur.com

また子猫の方もクロスビーのことをお父さんのように思っているようで、いつもクロスビーの後を嬉しそうについて回っているそうです。

鼻タッチする猫
出典:imgur.com

こうして少し前に友達を失ったクロスビーは、自分の家に新しい友達を連れて来ました。すっかり仲良し家族になったふたりは、お互いのことを大切に思いながら、暖かい家の中で幸せな時間を過ごしているそうです(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう