人生に、もふもふを。

保護施設のケージの中で、お互いを離さなかった2匹の猫。2時間後、優しい里親さんに迎えられて… (*´ω`*) 6枚

0

ある日、野良猫の『プリンセス』と『スイートピー』が、動物保護活動を行っているケリーさんによって、猫のコロニーから保護されました。

仲良しな猫

ふたりを自宅に連れ帰ったケリーさんは、ふたりのあまりの仲の良さにとても驚いたそうです。「ふたりはいつも一緒で片時も離れることはありません。私は今まで、これほど強く結ばれた猫を見たことがありません!」とケリーさんは言いました。

ふたりはその日の晩、ケリーさんの家のシンクで一緒に眠ったそうです。

一緒の猫

ケリーさんはふたりが一緒に暮らせる家を見つけるために、保護施設『SPCA』に連絡を取りました。

仲良し猫

その後、施設に移ったふたりは、里親さんの家に行く準備を整え、ケージの中で里親さんを待ちました。ふたりはケージの中でもずっとお互いを抱きしめながら、毛づくろいを続けていたそうです。

施設のスタッフはふたりの姿を写真に撮り、Facebookページに投稿しました。

肩を組む猫

その後もふたりは寄り添い続けました。時にはプリンセスがスイートピーの肩に手を置きながら、毛づくろいをすることもあったそうです。

ふたりはまるでお互いのことを励まし合っているようでした。

毛づくろいする猫

そして、写真の投稿から2時間も経たないうちに、ふたりを引き取りたいという人が現れました!

その後、里親さんに引き取られたふたりですが、相変わらずピッタリとくっついて離れることはありません。とっても仲良しなふたりの姿は、里親さんの生活にも良い影響を与えているそうです♪

ずっと一緒の猫

こうして片時も離れなかったふたりは、無事に新しい家を見つけることができました。一緒に暮らし始めたふたりには、これからもずっと抱擁の日々が待っているのです(*´ω`*)

出典:Kellie Wester / spcawake.org

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう