人生に、もふもふを。

保護された兄弟の中で一番小さかった子猫。保護主さんのおかげで無事に成長すると、驚くほどシッポの長い猫へと大変身!

0

ある日、子猫の『スターリング』が4匹の兄弟と一緒に保護されました。まだ幼かった子猫達は、里子に出られるくらいに大きくなるまで、保護主さんの家で暮らすことになりました。

子猫達はとても仲が良く、一日中みんなで一緒に過ごしていました。そんな愛らしい子猫達の姿は、いつも保護主さんを笑顔にしました♪

子猫達の中で一番身体の小さかったスターリングは、とても内気な性格でした。しかし、すぐに養育主さんの優しさに心を開き、美味しいご飯をたくさん食べて、物凄い勢いで成長していったのです。

そしてしばらくするとスターリングに、フワフワのメインクーンのたてがみが生え始めました。

そして、8ヶ月後。
あっという間に大きくなったスターリングは体重が5.2kgになりました! 他の兄弟は新しい里親さんのところへと旅立っていきましたが、一番甘えん坊だったスターリングは、そのまま家族の一員として迎えられました。

スターリングのシッポは身体の成長と共に伸びていき、こんなにフッサフサになりました!

驚くほど伸びたスターリングのシッポですが、これから先もまだまだ成長していくそうです♪

こうして兄弟と一緒に助け出されたスターリングは、保護から8ヶ月で驚くべき変化を遂げました。日に日に大きく成長していくスターリングの姿に、保護主さんはいつも驚きと喜びを感じているそうです(*´ω`*)
出典:CrescentSmilelovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう