人生に、もふもふを。

優しい人達に救ってもらい、安全な家で暮らし始めた母猫。唯一の我が子の元気な姿に喜びを感じ、幸せな生活を手に入れる

0

数週間前、保護施設『レスキュー・キャッツ・オブ・フロリダ』が、悪質なブリーダーから複数の猫と子猫を救い出して世話を始めました。猫達のうちの何匹かは妊娠していて、経験豊富な養育主さんを必要としていました。そのためスタッフ達はサマンサ・フォックスさんに連絡をして、助けを求めました。

「施設のスタッフ達は全ての猫達に最適なケアを提供することを誓っていました。そして私のところに2匹の妊娠中の猫についての話がきました。私は躊躇することなく猫達の世話を引き受けました」とサマンサさんが言いました。

サマンサさんのところにやって来た2匹のうちの1匹は『グッチ』という名前でした。グッチは新しい環境を受け入れると、たくさんのお話しをするようになりました。

グッチはいくつもの好き嫌いを持っていて、かまわれたい時はいつもブラッシングを要求してきました。「グッチは少しワガママな性格の猫です。私は彼女の好みや習慣などを理解しようと、色々なオヤツやオモチャなどを試したりしながら、彼女のことを少しずつ学んでいます。」

そしてグッチが家に来てから1週間後、グッチは自分によく似た子猫を出産しました。『ヴェルサーチ』と名づけられた子猫は最初から強い意志を持っていて、すぐにお母さんにしがみついて、決して放そうとはしませんでした。

その後、2匹目の子猫が産まれましたが、残念なことに命をつなぐことができませんでした。そのためヴェルサーチが唯一のグッチの赤ちゃんになったのです。

グッチは24時間体制でヴェルサーチを育て、全ての愛情を注ぎ続けました。一方のヴェルサーチは完全にお母さんの毛の中に溶け込みながら、いつもお母さんに寄り添っていたそうです。

「ヴェルサーチはいつもお母さんのシッポの下で丸くなっているか、アゴの下に隠れています。」

「グッチは本当に愛情深く、今までに見たことがないほどの愛情を注ぎ続けています。彼女はヴェルサーチから片時も離れたくないようです。ふたりの絆は本当に強く、私はいつも驚かされています。」

最初の2週間、グッチは大切な我が子に細心の注意を払いながら子育てを続けました。そんなお母さんのおかげでヴェルサーチはたくさんのミルクを飲むことができ、いつもお腹を大きく膨らませていました。

そしてヴェルサーチの目が開き始めると、ヴェルサーチはすぐに辺りを探索し始めて、新しい世界を学び始めました。ヴェルサーチは好奇心が旺盛で、何も恐れていないようでした。

グッチはヴェルサーチにとって、本当に素晴らしいお母さんです。グッチは常にヴェルサーチの全身を清潔に保ち、昼寝の時間にはヴェルサーチを前足で抱きかかえて、遠くへ行かないように見守っています。

「グッチのおかげで3週齢を迎えたヴェルサーチは、いつも可愛い姿を見せてくれています。彼女は現在、小さな足で歩くことを学んでいます。」

ヴェルサーチはとってもハグ好きで、人間に抱っこされるのも大好きです。ヴェルサーチは愛情深いお母さんから様々なことを学んでいて、何か伝えたいことがある時は躊躇することなく話しかけているそうです。

「私はグッチの最後の子育てを手伝えたことにとても感謝しています。ヴェルサーチはとても愛らしい子猫で、彼女の日々の成長に心から幸せを感じています」とサマンサさんが話してくれました。

こうして保護先で出産したグッチは、安全な家の中で大切な我が子に全ての愛情を注ぐことができました。もう少ししたら親子は新しい家族の元へと旅立っていきますが、きっと生涯の家でも愛情いっぱいの幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:foxfosterkittenslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう