人生に、もふもふを。

外を彷徨い歩いていた、独りぼっちの幼い子猫を保護。先住猫の温かい出迎えに心がホッと温まる (*´ェ`*)

0

ある日、2週齢くらいの子猫が路上から保護され、猫と柴犬が暮らす家へとやって来ました。先住猫はすぐに子猫のことが気になったようで、さっそく子育てを始めたそうです。

子猫を迎える猫出典:chikage001

そんな愛情深い先住猫のおかげで、独りぼっちだった子猫もすぐに元気を取り戻すことができました。

子猫が気になる先住猫の様子はこちら。

ふたりの姿をじっと見守る柴犬の様子も可愛いですね♪

すっかり子猫のことが好きになった先住猫は、愛らしい子猫のことを手放せなくなってしまったようです(*´ω`*)

子猫をギュッとする先住猫の姿に愛情を感じますね♡

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう