人生に、もふもふを。

厳しい寒さの中から救い出された子猫。決して命を諦めなかった優しい人達のおかげで、幸せいっぱいのクリスマスを過ごす

0

ある寒い日に、2週齢の子猫がカナダのモントリオールの路上で見つかりました。子猫は厳しい寒さに耐えながら、必死に生きようとしていたのです。

抱っこされる子猫出典:Rescuechatonsmontreal (lovemeow)

子猫を見つけた近くの住人は、すぐに子猫を保護しました。そして、地元の保護施設へと連れて行きましたが、そこには子猫を育てるための養育主さんがいませんでした。そこで子猫を受け取ったスタッフは、別の保護施設『シャトン・オルフラン・モントリオール』へと連絡をしたのです。

「連絡をしてきたスタッフは、子猫の命を諦めたくありませんでした。そこで私達のところに連絡してきて、子猫を育てることができるかを尋ねてきました」とシャトン・オルフラン・モントリオールのスタッフは言いました。

スタッフ達は子猫を育てるための養育主さんを見つけ、子猫を迎えるための準備を整えました。そして数時間後、子猫は厳しい寒さに立ち向かう代わりに、暖かい家の中で快適に過ごし始めたのです。

スタッフ達は子猫に『ローラ』と名づけました。

持たれる子猫出典:Rescuechatonsmontreal

ローラはすぐに養育主さんの家で落ち着きました。ローラは物凄い勢いで哺乳瓶からミルクを飲み始め、養育主さんに甘え始めました。ローラの人生はとても辛い状況から始まりましたが、優しい人達のおかげで新しい人生を歩み始めることができたのです。

「ローラは好奇心が旺盛で、いつも色々な場所を探索しています。養育主さんの家に行って以来、彼女の毎日は大きく変わりました。」

見上げる子猫出典:Rescuechatonsmontreal

「ひどい体重不足で、お母さんのいなかったローラは非常に危険な状態でした。でも彼女は現在、経験豊富な養育主さんの家でとても上手くやっています。彼女は様々な場所を登って、部屋の中を歩き回り、常に養育主さんの注意を引こうとしてきます。」

それから1週間後、ローラの目と耳は成長を続け、さらに視覚と聴覚が発達しました。保護された時は小さかったローラですが、現在は飛躍的に成長を続けているそうです。

持たれる子猫出典:Rescuechatonsmontreal

養育主さんの家で過ごし始めたローラは、年上の猫達と一緒に遊びながら、様々なスキルを楽しく学んでいます。他の猫達がキャットツリーに登ると、ローラもその後に続いて、一生懸命に登り始めるそうです。

「ローラは様々なものに興味津々で、部屋の中でたくさんのイタズラをしています。彼女は怖いもの知らずで、身体の大きな猫にも自分の方から向かって行きます。」

見上げる子猫出典:Rescuechatonsmontreal

「ローラは養育主さんのことが大好きで、いつも養育主さんの後を愛らしい姿で追いかけます。そして無事に養育主さんに抱っこしてもらうと、幸せそうにキスを始めます。」

養育主さんが帰宅すると、いつもローラはドアのそばまで迎えに行きます。そして、養育主さんに擦り寄りながら、嬉しそうにおかえりの挨拶をするそうです。

持たれる子猫出典:Rescuechatonsmontreal

そして、ローラが保護されてから2週間ほどが経ちました。あの日、寒い路上で身体を震わせていたローラは、エネルギーに溢れた元気いっぱいの子猫へと生まれ変わったのです。

見つめる子猫出典:Rescuechatonsmontreal

「もしあの時ローラが保護されていなかったら、彼女はこの冬を乗り越えることができなかったことでしょう。今の彼女はとても健康的で、愛されていて、出会った人達すべてに愛らしい姿を見せてくれています」とスタッフは幸せそうに話してくれました。

遊ぶ子猫出典:Rescuechatonsmontreal

ローラはもう独りぼっちで街中を彷徨い歩くことはありません。ローラは大好きな養育主さんに見守られながら、他の猫達と一緒に幸せいっぱいのクリスマスを過ごしたそうです(*´ω`*)
出典:Rescuechatonsmontreallovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう