人生に、もふもふを。

優しくしてくれた夫婦に温かい愛情を感じた野良猫。ある日、仲良くなった夫婦の家に愛らしい子猫達を連れて来た♪

0

ある日、ヒューストンの商業地域に住む夫婦の家の庭に、1匹の猫が迷い込んできました。夫婦はとてもフレンドリーな猫に『カリ』と名づけました。

その日以来、夫婦の家に毎日通って来るようになったカリは、お腹がどんどん大きくなっていきました。そのため夫婦はすぐにカリが妊娠していることに気づいたそうです。

「カリは人懐っこい性格のため、いつも嬉しそうに近づいてきて、大きな声で話しかけてきます。彼女はご飯をもらい、頭を撫でてもらうのが大好きです」と夫婦が言いました。

それからしばらく経ったある日のこと、夫婦はカリのお腹が小さくなっていることに気づきました。カリが出産したことを知った夫婦は、カリの住処を見つけようと、カリの後を追跡し始めました。

「カリの後を追うようになって2週間後、私達はついに子猫達と出会うことができました。彼女は1匹の子猫を咥えて、私達の家に現れました。」

どうやらカリは夫婦の家が安全だと感じて、子猫を連れて来たようです。

「私達の家の玄関は2階にあります。彼女は階段を登って玄関の前に子猫を置くと、残りの3匹も玄関まで咥えてきました。」

カリは2階にある中庭で一日のほとんどの時間を過ごしながら、子猫達にたくさんの愛情を注ぎました。そして、子育てに少し疲れると、家にあるオフィスで静かに休憩をとるそうです。

優しいカリの愛情ですくすくと育った子猫達は、生後1ヶ月半を迎えました。夫婦は子猫達が安全に暮らしていけるように、2匹ずつペアで引き取ってくれる里親さん探しを始めました。

その後、全ての子猫を一緒に引き取りたいという里親さんが現れたため、みんなで一緒に同じ家へと旅立っていたそうです。

一方、子育てを終えたカリは正式に夫婦の家族になり、安全な家の中でのんびりとした時間を過ごしているそうです(*´ω`*)

こうして優しい夫婦と友達になったカリは、大切な子猫達を安全な場所で育てることができました。カリは夫婦のおかげで全ての力を子猫達に注ぐことができたのです。

完全に人間との信頼関係を築いたカリと子猫達は、これからも優しい家族の元で、幸せな毎日を送っていくことでしょう♪
出典:hambuhguhlovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう