人生に、もふもふを。

保健所から助けてもらった保護猫。感謝の気持ちを伝えるために、毎朝飼い主さんの元に靴を運んでくる姿が可愛い (*´ェ`*)

0

今から2年前、猫の『ルル』の人生は大きく変わりました。それはルルが保健所から助け出されて、人間のお母さんの温かい愛情を感じた瞬間でした。

そして、それからしばらくするとルルは特別な方法でお母さんに『ありがとう』を伝えるようになったのです。

靴を持ってくる猫出典:lulutheslippercat

ルルが新しい家に落ち着いてから約2ヶ月後、ルルは毎朝愛らしい行動をとるようになりました。ルルはお母さんが目を覚ました後に毎回靴を履くことに気づくと、毎朝靴をベッドのそばまで運んでくるようになったのです。ルルはいつもお母さんが前の日に靴を脱いだ場所まで行くと、靴を咥えて戻ってきました。

ルルは一度に1つの靴しか運ぶことができないため、毎朝2回靴を取りに行くそうです。

「初めてルルが靴も持ってきた時、お母さんはとてもビックリしました。お母さんはルルに感謝の気持ちを伝えるために、よだれで少し濡れた靴を履きました」と娘のケイラさんは言いました。

靴も持ってくるルルの様子はこちら。

そして、もう片方の靴を持ってくるルルの様子はこちら。

ケイラさんはお母さんに初めて「ルルが毎朝靴を持ってきてくれるの」と言われた時は冗談だと思いました。「私はルルの行動がカメラに収められるまで、お母さんの言うことが信じられませんでした。」

でも現在はそれが本当のことで、その動画を見た全世界の人達がルルの愛らしい行動を知っているのです。

ルルの心の中を完全に読むことはできないため、この行動の全てを説明することは不可能ですが、ルルがどんなことを考えているかは想像できます。

「お母さんはルルのことをとてもよく世話をしているため、ルルもお母さんのことを世話したいのだと思います」とケイラさんは話してくれました。

これからもルルはお母さんに感謝の気持ちを伝えるために、毎朝靴を運び続けることでしょう(*´ω`*)
出典:lulutheslippercatthedodo

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう