人生に、もふもふを。

子猫をトラックの荷台に乗せたまま60kmもの距離を移動! すぐに来た道を引き返して、何とか母猫を見つけ出す! (7枚)

0

ある日、アメリカのフロリダ州ネイプルズの建設現場に妊娠中の野良猫が住み始めました。しばらくすると野良猫は無事に4匹の子猫を産み、愛情いっぱいに子猫達を育て始めたのです。

そんなある日のこと、母猫はエサをとりに行くために、産まれたばかりの子猫達をトラックの荷台のバケツにこっそりと隠しました。

しかし、ここで母猫が予想もしていなかったことが起こりました。なんとバケツを乗せたトラックが60kmも離れた場所へと移動してしまったのです!

移動先に着いた建設作業員達は、バケツの中の子猫達を見てビックリ! かなり慌てた作業員達でしたが、一先ず子猫達にミルクを飲ませないといけなかったため、近くの保護施設『ネイプルズ・キャット・アライアンス』に引き取ってもらうことにしました。

そして、作業員の一人、左官職人サウルさんは、すぐに建設現場に戻って母猫を探し始めました。サウルさんは普段から母猫と仲良くしていたため、きっと保護できるだろうと考えていたそうです。

そして、その日の夜遅くに嬉しいニュースが保護施設に届きました。見事にサウルさんが母猫を保護したのです!

連絡を受けた施設のドミニクさんは、翌日まで母猫を待てませんでした。そのため夜遅い時間にも関わらず、母猫を引き取るために建設現場へと車を走らせたのです。

こちらは母親の帰りを待つ子猫達の様子です。

ドミニクさんは午後11時に母猫を連れて保護施設へと戻ってきました。そして、ついに親子は再会を果たしたのです!

再会の様子はこちら。

母猫は子猫達の姿を確認すると、ホッとしたような表情を見せ、子猫達に寄り添いました。そしてすぐに子猫達にミルクを飲ませてあげたのです。子猫達はお母さんのミルクが恋しかったようで、勢い良く飲み始めました。

親子猫が再会出典:Naples.Cat.Alliance/

授乳の様子はこちら。
どうやら母猫は子猫達をずっと探していたらしく、とてもお腹が空いていたようです。

母猫も子猫達も一緒にいられて、本当に幸せそうですね♪

こうして離ればなれになった猫の親子は、夜遅くまで母猫を探し続けたサウルさんのおかげで、無事に再会することができました。親子が元に戻って本当に良かった! 幸せそうな親子の姿に心が温かくなりますね♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう