人生に、もふもふを。

人間のことが好き過ぎて、2度も保護施設に戻された猫。3度目に最高の出会いが待っていた!

0

トラ猫の『ガンプ』は今までに2度も保護施設に戻された猫です。最初の飼い主さんは、ガンプの世話をするための十分な時間がなく、2番目の飼い主さんは、ガンプが頻繁に膝に乗ってくるため施設に戻したそうです。それ以来、ガンプは施設の中で自分を受け入れてくれる家族を待っていました。

そんなある日のこと、猫を探していた夫婦が施設を訪れました。夫婦が施設にいる保護猫達を見ていると、ジッとこちらを見つめてくるガンプに目が止まったのです。

こうして長い間、保護施設で待っていたガンプは、新しい家族に出会いました!

「私達の4歳の息子、ガンプを見てください。彼と私達はとてもうまくやっています」と夫はSNSに書き込みました。

3度目の正直猫

「ガンプは素晴らしい家族です。最初の日はずっとベッドの下に隠れていましたが、翌日には私達のベッドに飛び込んできて、一晩中私達と一緒に過ごしました。」

「彼はいつも愛情を爆発させています。私には、どうして今までの飼い主が、彼を手放すことができたのか理解できません。彼は人間に寄り添いながら喉を鳴らして、いつも気にかけてもらいたいだけです。彼は同居猫にも優しく、毎日楽しそうに過ごしています。」

「私達は、彼にふさわしい家を用意することができて、とても満足しています。」

幸せそうな猫

どうやら人間好きのガンプは、素敵な里親さんに出会うことができたようです。もしかすると、この夫婦と出会うために、2度も施設に戻って来たのかもしれませんね。これからは思う存分夫婦に甘えて、幸せいっぱいの毎日を送っていって欲しいですね(*´ω`*)

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう