人生に、もふもふを。

幼くして保護された2匹の子猫。温かい愛を教えてくれたのは、優しい犬のお母さんでした (9枚)

0

ある日、保護犬といっしょに暮らすジャクソンさんが、保護施設から2匹の子猫を連れて帰ってきました。先住犬は子猫達を見た瞬間に「この子達を守ってあげなければ」と思ったようで、すぐに子守りを始めたのです。

その日以来、先住犬が子猫達のお母さんになりました。

子猫達も先住犬のことをすっかりお母さんだと思っているようで、早速ミルクをおねだりしてきたそうです。

子猫の面倒を見る犬

大好きな子猫達といっしょに過ごす犬のお母さん。まるで「この子達は、私の子よ」と言っているみたいですね♪

犬と子猫

お母さんは片時も子猫達のそばから離れようとしません。

犬に寄り添う子猫

とても優しいお母さんは、子猫達からどんなにイタズラされても許してあげるそうです。

幸せそうな子猫

一方の子猫達も、大きなお母さんに寄り添うのが大好き。

犬に寄り添う子猫

ワンパクな子猫達は、よくお母さんの頭に登って遊んでいるそうです♪

犬と遊ぶ子猫

子猫を優しく包み込むお母さん。

犬に収まる子猫

お母さんの温かさに、子猫も幸せいっぱいです♡

犬に守られる子猫

そして、いっぱい遊んだ親子はいっしょのベッドで眠るのです♪

犬といっしょに眠る子猫

こうして幼い子猫達は、犬のお母さんに温かい愛を教えてもらったのです。種族の越えた親子の姿に、心が温かくなりますね♪

出典:imgur.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう