人生に、もふもふを。

路地裏で出会った子猫が ”猛アピール” してきた! 勢いに押されて家に連れて帰ると… (3枚)

0

ある日、遅番の仕事を終えて帰宅中だったアリーさんが、自宅近くの暗い路地裏を歩いていると、一匹の子猫が「いっしょに暮らそうよー!」と足にしがみついてきました。そして、子猫の猛アピールに負けたアリーさんは子猫を家に連れて帰ることにしたのです。

それから2週間半後、アリーさんは毎日「猫アラーム」で朝を迎えるようになりました♪

飼い主さんに乗る猫

毎朝、保護した子猫が顔にしがみついてきて、耳元でゴロゴロと大きく喉を鳴らしてくるのです。普通の目覚まし時計でしたらスリープにできますが、この可愛い目覚まし時計は、自分が満足するまでスリープにすることはありません(*´ェ`*)

roji_cat02

そんな猫との楽しい日々が続き、保護からあっという間に6ヶ月後が経ちました。すっかり野生を失った猫は、まるで王様のようにベッドで幸せそうに眠っているそうです。

くつろぐ猫

どうやら猫の路地裏での”猛アピール”は成功に終わったようです。猫にアプローチされたアリーさんも、毎日に幸せを感じているそうです。ふたりの楽しい生活は、これからもずっと続いていきそうですね♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう