人生に、もふもふを。

6ヶ月前に保護施設のボランティアになったおじいちゃん。毎日欠かさず施設に通い、猫達と一緒に眠り始める ( *´艸`)

0

今から6ヶ月前のこと、保護施設『セーフヘブン・ペット・サンクチュアリ』にボランティアをしたいという男性が訪ねてきました。男性はテリーという名前で、猫達のブラッシングを手伝いたいと申し出てきたそうです。

それ以来、テリーさんは毎日保護施設に通い、全ての猫達の暮らしを変えました。

猫と眠るおじいちゃん出典:safehavengb

この保護施設は障がいのある猫達を専門に預かる施設で、これまでに多くの猫達に新しい家を見つけてきました。ボランティアの主な仕事は猫を人間に慣れさせて、里子に出られるようにすることです。この施設で活動しているボランティアはみんな愛情深く、全ての猫達が毎日の世話に感謝しているようでした。

しかし、テリーさんのようなボランティアが現れるとは、誰も予想していませんでした。

「テリーさんは自分のブラッシングを取り出して、猫達にブラッシングを始めました」と施設を創設したエリザベス・フェルドハウゼンさんは言いました。

猫をブラッシングするおじいちゃん出典:safehavengb

テリーさんは猫達を丁寧にブラッシングして、全ての猫達と一緒の時間を過ごします。テリーさんはそれぞれの猫の好き嫌いを完全に把握していて、まるで幼い頃から猫達を知っているかのように、猫達の心をグッと掴んでいるそうです。

テリーさんはいつも快適なソファーに腰をかけて、全ての猫達にブラッシングをします。そして、テリーさんはいつの間にか眠くなってしまい、ついつい猫達と一緒に眠りにつくそうです♪

猫と眠るおじいちゃん出典:safehavengb

「テリーさんは毎日昼寝をしています。猫達はテリーさんと眠るのが大好きのようで、いつも寄り添いながら眠っています。どうやらテリーさんの昼寝は、猫達にここが安全だということを感じさせているようです。」

猫と眠るおじいちゃん出典:safehavengb

テリーさんの昼寝は偶然のことですが、いつの間にかそれは施設の毎日のスケジュールに組み込まれるようになりました。猫達はテリーさんが眠るたびに近づいてきて、腕の中で一緒に眠り始めるのです♪

猫と眠るおじいちゃん出典:safehavengb

そして、たとえテリーさんが眠っていても、施設のスタッフ達は全く気にすることはありません。実際に猫達はテリーさんとの昼寝に幸せを感じていて、猫達が人間に慣れるための大切な時間になっているのです。そんなテリーさんをボランティアとして迎えられたことに、スタッフ全員がとても感謝しているそうです♪

「テリーさんは全ての猫達と同じ時間を過ごしています」とエリザベスさんは嬉しそうに話してくれました。
出典:safehavengbthedodo

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう