人生に、もふもふを。

トラックの荷台でお互いを温め合っていた2匹の子猫。暖かい家で元気を取り戻すと、幸せそうな姿を見せてくれた

0

今から1週間前のこと、保護施設『フォックス・フォスター・キトゥン』の代表を務めるサマンサ・フォックスさんの元に1本の電話がかかってきました。それはトラックの荷台で2匹の子猫を見つけた家族からでした。幼い子猫達は寒さから身を守るために、お互いことを抱きしめ合っていたそうです。

家族は子猫達の母親が帰って来るのを待っていましたが、いつまで経っても帰って来なかったため、サマンサさんのところに連絡を入れました。

丸くなる子猫達出典:facebook.com

サマンサさんはすぐに現場に急行し、子猫達を保護しました。子猫達は寒さに震え、全身がノミに覆われ、とてもお腹を空かせていたため、急いで救急動物病院へと向かいました。

子猫達はお風呂で身体を温められ、ノミを駆除してもらい、ご飯をお腹いっぱいに食べました。そして暖かいベッドの中で、安心して眠りについたのです。子猫達が再び目を覚ました時には、随分元気を取り戻していました。

布団に入る子猫出典:facebook.com

生後1週間ほどの子猫達には24時間の看護と、2時間おきの食事が必要でした。

「ありがたいことに病院で働くチェイピンさんとローラさんが子猫達を預かってくれました。子猫達は驚くほどご飯を食べて、大きな音でゴロゴロと喉を鳴らしています」とサマンサさんは言いました。

くっつく子猫出典:facebook.com

元気を取り戻した子猫達は『ピーター』と『ナラ』と名づけられました。ふたりはとっても仲良しで、保護されてからもずっと片時も離れることはないそうです。

まったり子猫出典:facebook.com

こうしてトラックの荷台でお互いを温め合っていた子猫達は、優しい人達の愛情で元気を取り戻すことができました。すっかり暖かい場所に安心した子猫達は、いつも美味しいご飯でお腹を膨らませながら、幸せそうに喉を鳴らし続けているそう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう