人生に、もふもふを。

病気で目が開かなくなっていた子猫。2週間後に元気を取り戻すと… その愛らしい瞳でみんなを驚かせる! (5枚)

0

5月上旬のこと、保護施設『ザ・オンタリオ・レスキュー』のスタッフが業務を終え、玄関の施錠していると、助けが必要な1匹の子猫が運ばれて来ました。

子猫は非常にやせ細っていて、重度の上気道感染症を患っていました。また、子猫は鼻が詰まっていて、目が開かなくなっていたのです。

抱えられる子猫

「子猫を見つけた人達は、子猫の世話をすることができなかったそうです。そこで私達のところに子猫を連れて来ました」と施設のスタッフは言いました。

見上げる子猫

その日の夜、養育主さんの家に行った子猫は、たくさんのご飯を食べて、暖かいベッドで眠りにつきました。そのおかげで衰弱していた子猫は、徐々に元気を取り戻していったのです。

ご飯を食べる子猫

「私達は子猫に『ルル』と名づけました。彼女は感染症の薬と目薬によって、24時間後には随分回復していました。彼女は自らご飯を食べ始め、少しずつ目が開くようになっていったのです。」

目が開き始めた子猫

「2週間前、ルルは上気道感染症、脱水症状、栄養失調で死の淵にいました。しかし現在は、エネルギーと愛情に溢れた、元気いっぱいの女の子に生まれ変わりました。彼女はとっても甘えん坊でイタズラ好きです。私達は彼女の命をつなぐ手伝いができて、本当に嬉しく思っています。」

あの日、ひどい状態で運ばれて来たルルの姿は、もうどこにもありません。すっかり元気を取り戻したルルは、自分の新しい人生を愛する、おしゃべり好きの女の子に大変身したのです。

ルルは今、大きな瞳を輝かせながら、毎日を楽しく過ごしています!

綺麗な瞳の子猫

その美しい瞳から、ルルがどれだけ幸せかが伝わってきますね! これからもルルは新しい人生を楽しみながら、暖かい家の中で幸せに暮らしていくことでしょう♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう