人生に、もふもふを。

家の下で発見された迷子の子猫達。保護先でお母さんと再会できたのが嬉しくて、幸せいっぱいに次々と駆け寄ってきた!

0

先月、家の下で6週齢の7匹の子猫達が見つかりました。家に住む女性は母猫が現れるのを待ちましたが、いくら待っても姿を現すことはありませんでした。「子猫達は痩せていて、とてもお腹を空かせていたため、女性は助けを求めて私達のところに連絡をしてきました」と保護施設『コースタル・ベンド・キャット・レスキュー』のメアリー・ハッカビーさんが言いました。

その後、保護施設の養育ボランティアが子猫達を迎えに行き、7匹全員を自宅へと連れて帰りました。その間も女性は母猫が戻ってくることを願って、家の周囲に目を光らせていました。

保護された子猫達は痩せ細っていて、栄養失調に陥っていました。また『フィドルスティックス』と名づけられた子猫はとても体調が悪く、兄弟の中で一番元気がありませんでした。

子猫達を人工哺乳で育て始めた養育主さんが、フィドルスティックスに追加のケアが必要だと考え始めた頃、子猫達を見つけた女性から連絡が入りました。

子猫達を保護してから3日後に、ついに母猫が姿を現したのです! 母猫は明らかに人間の助けを必要としていました。女性は絶対に母猫を路上から助け出すことを心に誓い、その日は一睡もせずに保護活動を続けました。

「女性が母猫を見つけた時、母猫の首には非常にきつくなった首輪がついていました。その後、近所の人達に話を聞くと、母猫の世話をしていた家族が引っ越した時に、彼女をそのまま置いていったことが分かりました」とメアリーさんが言いました。

養育主さんは『メイズ』と名づけられた母猫を迎えに行き、子猫達と再会させました。「メイズはキャリーから出るとすぐに子猫達のところに向かいました。彼女は一瞬で子猫達のことを認識し、子猫達も彼女のことを認識しました。」

子猫達は次々とメイズの元に集まって、温かいお腹に鼻を押し当てながらメイズの注意を引こうとし始めました。するとメイズは全ての子猫達が満足するまで、ひとりずつしっかりと毛づくろいをして全身を綺麗にしました。「子猫達はメイズの元に集まり、自分の毛づくろいが始まるまで、興奮しながらメイズの身体によじ登ったりしていました。」

要求の厳しい7匹の子猫達はピッタリとメイズに寄り添いながら、幸せそうな姿を見せてくれました。一番元気が無かったフィドルスティックスも、その日の午前中はずっとメイズに寄り添いながら、会えなかった時間を取り戻すかのように甘え続けました。「その日、メイズのミルクをいっぱい飲んだフィドルスティックスは、お腹を大きく膨らませながら満足そうにしていました。」

再会した猫の親子出典:CoastalBendCats

「親子は再び一緒になれたことに、とても感謝しているようでした。メイズは幸せそうに子猫達の世話を続けていて、私はその光景を見ながら思わず泣いてしまいました。」

「子猫達はメイズと一緒になるとさらに心を開き、愛らしい姿をたくさん見せてくれるようになりました。」

「子猫達はみんな遊ぶことが大好きで、とってもフレンドリーな性格です。また子猫達はみんな非常に仲が良く、複数のベッドがあるにもかかわらず、いつも同じベッドで眠っています。」

一方、眠らずにメイズを保護した女性は、その時からメイズのことを常に考えるようになりました。実は以前、女性が父親を亡くした時にメイズが家に現れて、一緒の時間を過ごしたことがあったのです。そして今回メイズとの久しぶりの再会を果たした女性は、メイズのことが気になって頭から離れなくなったのです。

「女性はメイズの子育てが終わったら、メイズを家族の一員として迎えたいと私達に伝えてきました。」

メイズは非常に素晴らしいお母さんで、毎日子猫達の全ての要求に応え続けています。メイズはいくら子猫達にもみくちゃにされても決して怒ったりせず、いつも子猫達を自由にさせているそうです。

そんな愛情深いメイズのおかげで、一番小さかったフィドルスティックスもほとんど兄弟と同じ大きさになりました。現在、8匹の猫の家族はとっても元気に過ごしていて、毎日の温かい生活を楽しんでいるのです。

こうして別々に保護された子猫達とメイズは、優しい女性のおかげで無事に再会を果たすことができました。これからも親子は安全な家の中で暮らしながら、いつまでも幸せいっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:CoastalBendCatslovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう