人生に、もふもふを。

取り残されてしまった子猫達を助け出した人達。再び現場に戻って行方不明の母親を探し続け、ついに親子を再会させる!

0

ある日、保護団体『スパークル・キャット・レスキュー』の元に、助けを必要としている猫達についての連絡が入りました。

猫達には元々、ご飯の世話をしてくれる人がいたそうですが、その人が引っ越し先に猫達を連れて行くことができなかったため、そのまま取り残されてしまったそうです。連絡を受けた保護団体のスタッフ達が現場に向かうと、数匹の成猫と2匹の母猫から生まれた子猫達の姿を発見しました。

その後、スタッフ達が子猫達を保護している間に、母猫のひとりがどこかへと姿を消してしまいました。

保護された子猫達出典:sparklecatrescue

スタッフ達は保護した猫達を自分達の施設まで連れて行くと、再び行方不明の母猫を探すために現場に戻りました。「私達は母猫と子猫達が出来るだけ早く再会できるように、すぐに母猫を探しに向かいました」とスタッフのステファニーさんが言いました。

その母猫には4匹の子猫達がいました。子猫達はそばに母猫がいないことに非常に不安を感じていて、様々なことが起こった一日に疲れ切っていました。

一方のスタッフ達はなかなか見つからない母猫を探し続けていました。そしてその日の夜遅く、行方不明になっていた母猫がついに姿を現したのです。スタッフ達はすぐに母猫を保護すると、子猫達のところへと急ぎました。

「子猫達はお母さんのことをずっと待っていて、お母さんと再会した瞬間に喜びの声を上げました。お母さんはすぐに横になって、子猫達にミルクを飲ませながらグルーミングを始めました。」

子猫達は部屋のいたるところで母猫の後を追いかけて、嬉しそうにしがみつきました。

母猫はとても人懐っこい性格で、子猫達が眠りにつくと養育主さんのところに甘えにきます。また子猫達と一緒に助けてもらえたことに幸せを感じていて、いつも感謝の気持ちを伝えてくるそうです。

子猫達はそれぞれ『シェルドン』『ザズル』『ラズル』『ダズル』と名づけられました。子猫達はみんな母猫と再会すると、すぐに自分の殻から出てきました。

こちらはザズルの姿です。ザズルは母猫とよく似ていて、母猫をそのまま小さくしたような姿をしています。

ザズルはとってもお茶目でイタズラ好きな性格で、母猫の後ろからコッソリとこちらを覗いてくることもあるそうです。

ラズルは少し恥ずかしがり屋ですが、素晴らしい登山家です。ラズルはいつもキャットタワーを駆け上がって、高いところで昼寝をしているそうです。

「母猫は大切な我が子と一緒に安全な場所で暮らせることに大きな喜びを感じています。猫の親子はすっかり室内生活を楽しんでいて、もう二度と野外の厳しい環境の中で過ごすことはないでしょう」とステファニーさんが話してくれました。

こうして優しい人達のおかげで猫の親子は無事に再会を果たし、新しい生活を始めることができました。安全な家の中で幸せそうに過ごす親子の姿に自然と心が温まりますね(*´ω`*)
出典:sparklecatrescuelovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう